GOODS SPEED おススメのモノ系レビューブログ

おススメできるモノ、好きなモノ、愛用品を紹介し続けるブログ

割れないコーヒーサーバー、実はコレしかない説【安清式コーヒーサーバー アンブレイカブル700】

 コーヒーサーバーって割れやす過ぎませんか。コツンと当てただけで欠けるじゃないですか。私の人生だけで4個のコーヒーサーバーが生涯を終えているので、世界全体で300億個ぐらい割れてるんじゃないですかね(適当)。

 

 


 5個目のコーヒーサーバーを検討しているとき、もしかしてプラスチック製のコーヒーサーバーがあるのでは?と思い調べてみたら、案の定あるじゃないですか。価格はガラス製の倍ですが、割れないなら長期的に見れば安上がり。安全面においても「割れない」という要素は非常に心強い。

 

 

 その名も、アンブレイカブル。強そう。

f:id:Sig-Maru:20190403173620j:plain

君に決めたよ、アンブレイカブル

 アンブレイカブルという製品名は伊達ではないです。適当に扱っても割れません。水切りするときも気を使っていましたが、何も考えなくてよくなりました。

 

 私よりも妻のほうがコーヒーをガバガバ飲むので毎日2回ほど使用しているそうですが、使い勝手もガラス製のものと遜色ないそうです。

f:id:Sig-Maru:20190403173604j:plain

無敵のアンブレイカブルだが、火気とレンジはダメ

 米国のEASTMANケミカルという企業が開発したトライタン樹脂を使用しており、ガラスのような透明度と耐衝撃性・耐熱性が特徴です。火気と電子レンジ、コーヒーメーカーでの保温がダメですが、食洗器はOK。

 

 我が家はハンドドリップで淹れたらすぐに飲むので、用途としては十分。ガラス製のものに比べかなり軽量なのでドリッパーを乗せたときにやや不安定になりますが、許容できるデメリットでした。

f:id:Sig-Maru:20190403173615j:plain

ガラスに比べると、経年でボロッとする印象

 質感、高級感はガラスに比べてやや落ちるような気はするものの、気になるほどではありません。2年使ったので結構キズが目立ってきましたが、この透明度なら頑張っているといえるでしょう。

 

 耐久度が高いものならデザイン性だけで選んだりしますが、耐久性が低い製品は基本的に購入の対象外です。だから花瓶とかって買うのが難しいんですよね…

f:id:Sig-Maru:20190403173610j:plain

注ぎ口。ガラス製はココがよく割れるよね

 

 購入前に調べているとき、少し意外だったのがプラスチック製のコーヒーサーバーがほぼコレしかなかったことです。ほとんどアンブレイカブルの独占市場となっています。技術的に難しいことは無さそうなので、特許関係か、そもそも需要がないかです。

 

  軽く調べてみたところ「合成樹脂製の加熱容器」という名称で登録があったので、おそらくコレにあたるんでしょう。トライタンの採用とも相まって価格に跳ね返ってきているのかも知れません。

f:id:Sig-Maru:20190403173552j:plain

いつまで持つんだ、アンブレイカブル

 毎日使うものならば耐久性は必須です。使用時のストレスが格段に減らせるので、考えることが少なくて済みます。ガラス製に比べデメリットが無い訳ではありませんが、よほどの進化や使い勝手の向上が無い限りは次回もこれを買うでしょう。

 

 割れないので買い替えがいつになるのか判りませんけどね。