モノばかり紹介するレビュー系ブログ ”モノバカ”

ガジェットからファッション、暮らしの便利グッズなど幅広く紹介するモノ系ブログです。使ったことがあるものだけを体験に基づいてレビューします。





モニターアーム【エルゴトロン LX】レビュー。調整が自由自在で便利!ディスプレイの取り付け手順、必要寸法、おすすめな点もご紹介。

2021年5月:ケーブルの処理について追記しました!

 

 ずっと安いモニターアームを使ってきましたが、引っ越しを期に買い替えることにしました。ついに買いました、かの有名な エルゴトロン LX デスクマウント モニターアーム!

 

f:id:Sig-Maru:20210405221130j:plain

ばばーん(箱)。組み立てから始まります

エルゴトロンとは

 

f:id:Sig-Maru:20210405222825j:plain

エルゴトロン公式より出典:https://www.ergotron.com/ja-jp/

 

 エルゴトロンは、米国のミネソタ州セントポールに本社を置く「テクノロジー家具メーカー」です。PCやOA機器の周辺機器、というイメージでしょうか。1982年に創業した、PCの普及とともに大きくなった会社です。

 

 「エルゴトロン」はお察しの通り、「エルゴノミクス」と「エレクトロン」を組み合わせた造語です。そのことからも分かる通り、コンピュータとユーザーを、人間工学に基づいて使いやすく結びつけるような商品をリリースしています。

 

 中でも同社のヒット商品なのが、今回紹介するモニターアームです。

 

開封

 

 さっそく開封してみます。ドン。

 

f:id:Sig-Maru:20210405221121j:plain

アーム本体と取説。工具は付属しているが、別途+ドライバーが必要

 

 メタルが大好物なので「アルミニウム」をチョイス。取扱説明書は当然全て英語ですが、必要な内容はほぼ図で説明されているので、組み立て・設置で戸惑うことはありませんでした。

 

設置の種類について

f:id:Sig-Maru:20210405224502j:plain

出典:https://media.ergotron.com/reserved/resources/888-45-040-w-orig.pdf?_ga=2.82595861.269977013.1617627940-466706576.1617627940

 

  デスクマウント モニターアームはその名の通り、机に固定する形で設置します。エルゴトロン LXには2種類の固定方法が用意されています。机を端から挟む「クランプ方式」と、机に穴を開けて挟み込む「グロメット方式」です。

 

 クランプ方式の方がお手軽ですが、外から挟み込んでいる様子が見えないので、グロメット方式の方がスマートに見えそう。そういう理由で今回はグロメット方式を選択しました。

 

グロメット方式の下準備

f:id:Sig-Maru:20210405225829j:plain

出典:https://media.ergotron.com/reserved/resources/dim2-056-orig.pdf?_ga=2.124475273.269977013.1617627940-466706576.1617627940

 

  グロメット方式は先述の通り、なんらかの方法で机に穴を開ける必要があります。私のケースで言えば新築に備え付けの机に取り付けるつもりだったので、大工さんに図面を書いてお願いしました。

 

 図面は公式にある「製品寸法」を大いに参考にしました。これに目を通しておかないと、穴は開けてもらったが取り付けられなかった…ということになりかねません。コチラから見ることができるので、事前に熟読しましょう。

 

f:id:Sig-Maru:20210504210146j:plain

大工さんに開けてもらった穴!


 ボルトを通す穴は直径8mm以上とのことでしたが、ギリも怖いので10mmに。後ろの大きな穴はディスプレイに繋ぐケーブルを下から通すために開けてもらいました。こちらは直径5cmです。

 

 なぜ5cmにしたのか?には理由があるんですが、後述します。

 

組み立て&設置手順

 

 クランプ方式の金具が予め取り付けてあるので、それを外すところから始まります。外したらボルトを台座に取り付けて、机の穴に差し込んで固定。

 

f:id:Sig-Maru:20210406010012j:plain
f:id:Sig-Maru:20210405221127j:plain
出典:https://media.ergotron.com/reserved/resources/888-45-040-w-orig.pdf?_ga=2.188421931.269977013.1617627940-466706576.1617627940

 

 次はアーム先端にモニターを取り付けます。使うモニターが決まっている場合は、VESAマウントに対応しているかどうかは確認しておきましょう。

 

 使用するのはDELLの 27インチ4KモニターであるS2721Q-Rです。VESAマウント対応で重量は5.6kg。エルゴトロンLXは 3.2~11.3kgまでのモニターに対応しているので、十分に収まる重量です。

 

f:id:Sig-Maru:20210406010241j:plain

S2721Q-R。これを機に4K HDR対応しちゃうかんね

 

 元から付いていたビスを外し、エルゴトロンLXを改めてビス留めします。この作業にはプラスドライバーが必要です。

 

f:id:Sig-Maru:20210406010645j:plain

4か所をビス留め。ここで+ドライバーが必要になる

 

 これでアーム先端の作業は完了。いよいよ台座に取り付けます。台座のポールを、アーム先端の穴に通すだけ。モニターを落下させたら大変なので、慎重に取り付けます。

 

f:id:Sig-Maru:20210406011237j:plain

台座とアームを合体!配線はまだだけど形になった

 

 高さを微調整して、付属の六角ドライバーで固定。アームの開孔部に付属のキャップをはめ込みます。

 

 次に配線。エルゴトロンの素晴らしいところは、アームに配線を隠す機構が備わっているところ。付属の結束バンドなどを使って美しく収納が可能です。結束バンドは最低限しか入っていないので、配線を変更したくなったときのために100均などで買い足しておくと安心です。

 

f:id:Sig-Maru:20210506212052j:plain

配線したところ。うーん美しい

 

 最後に、各ジョイント部の硬さを六角ドライバーで調整します。硬すぎると動かしにくく、緩すぎるとモニターの重さで動いたりするので、ちょうどよい塩梅を探ります。

 

 調整が終わったら設置完了!所要時間は調整含めて30分もかからない程度でした。こういう作業に慣れた方なら、一人で問題なく、短時間で組み立て&設置ができるでしょう。

 

余談・ケーブルの処理

 

 エルゴトロンから配線孔までの間に、ケーブルがチョロッと出てるのが気持ち悪いのでケーブルチューブで処理するとなおキレイです。

 

 

f:id:Sig-Maru:20210504210547j:plain

後日このように処理。ウム、美しい!

 

 私が配線孔を直径5cmにした理由は、使いたい市販の「配線孔キャップ」があったからです。エルゴトロンのシルバーと合わせるつもりで購入していました。

 

 

 同じような構成にする場合は、使用したいキャップの径に合わせて配線孔を開けるとスムーズです。

 

エルゴトロン LX レビュー

 

 まずは外観から。

 

f:id:Sig-Maru:20210405221349j:plain

エルゴトロンLXを使った自席の様子。うーん機能美!

 

 配線もかなり隠されて、スタイリッシュな見た目になりました。どのアームでもそうですが、ディスプレイの下が広く使えるのでノートPCとのデュアルディスプレイが非常に捗ります。

 

f:id:Sig-Maru:20210405221249j:plain

ヨコから。壁面に沿うようにするとこんな感じ

 

 ヨコから見てもゴチャ付きがなくイイ感じ。

 

 エルゴトロンの真骨頂は、モニターを動かすのが簡単になるところ。モニターの位置を片手で簡単に、望みの場所へ移動させることができます。

 

f:id:Sig-Maru:20210405221332j:plain

片手で動かせる。こうやって近くで見る…とかできる

 

 在宅勤務では家族に見せてはいけないデータなども扱う都合上、上の写真のように、家族が通りがかりに目にすることがないようにして作業しています。オンライン会議のときにも背景を壁にできるなどメリットが多いです。

 

 もちろんタテにすることだって簡単。作業に応じてモニターを自由自在に移動させられる、これぞエルゴノミクス。これぞエルゴトロン。

 

f:id:Sig-Maru:20210405221252j:plain

タテにしてみる。コーディングはコレでも捗りそう

 

 アームは至って頑丈でガタつきや揺れはありません。それでいてスムーズにモニター位置を移動することができます。まるで歯医者で見かける、口の中を照らすライトのようです。

 

 予想した使い方ではあったものの、思った以上に便利。机の上はスッキリするし、モニターも汎用性を増しました。買って良かった。

 

おわりに

f:id:Sig-Maru:20210504211833j:plain

スッキリした我が机。在宅勤務も捗りそう(たぶん)

 

 私はアルミニウムを選びましたが、他にもブラックとホワイトがラインナップされています。どちらもオシャレ!Amazonでは10%割引のクーポンが配布されていました(2021年4月現在)

 

 

 デュアルディスプレイのモデルもありちょっと悩みました。縦に並べたり横に並べたり変幻自在。自宅の環境としては私にはオーバースペックかなあと今回は見送りました。会社コレにしたいなー。

 

 

 今回はこれにて。最後までお読みいただきありがとうございました。