モノばかり紹介するレビュー系ブログ ”モノバカ”

ガジェットからファッション、暮らしの便利グッズなど幅広く紹介するモノ系ブログです。使ったことがあるものだけを体験に基づいてレビューします。

昔懐かしいゲームボーイ型のポーチ。オジサン感涙の LeSportsac × 任天堂のコラボレーション!【レスポートサック ゲームボーイポーチ】

 

 物心ついたときからゲームが好きです。

  

 幼いころ死ぬほど嫌いだった歯医者も、なぜか待合室にファミコンが置いてあるという理由で行っていました。今の仕事はゲームと非常に近しい職種なので、メシまで食わせて貰っていることになります。世話になりっぱなしです。

 
 このポーチは2017年にレスポートサックから発売された、ゲームボーイを模したポーチです。ゲームボーイをご存知でしょうか?かつて世界中の子どもたちを魅了した、任天堂の携帯ゲーム機です。

 

f:id:Sig-Maru:20190506004129j:plain

もう見た目だけでヤラれちゃう世代です

 

レスポートサックについて

f:id:Sig-Maru:20210317222736j:plain

LeSportsac公式より出典:https://shop.lesportsac.co.jp/top/CSfTop.jsp

 

 レスポートサックはアメリカ合衆国の鞄ブランド。1974年にニューヨークの夫妻によって立ち上げられ、船乗り(!)や製帆職人と協力してナイロン製のリップストップ生地のバッグを作り上げました。

 

 リップストップ生地とは「コットン・ナイロン・ポリエステルなどの生地に、格子状にナイロン繊維が縫い込こまれた生地」のことです。このゲームボーイ型バッグもリップストップナイロン生地が使われており、よく見るとその格子が確認できます。

 

 この格子状のナイロン生地は同社の作るバッグの大きな特徴と言えます。加えてカラフルな配色と、自身のブランドロゴ入りのテープで縁取りしたデザインが「レスポートサック」の象徴と言えるでしょう。

 

ゲームボーイ型ポーチのレビュー

 

 そういう意味で、このポーチは縁取りのない珍しいタイプと言えるかもしれません。

  

 実物に比べると一回り大きく、収納力がありスマホなどはすっぽり入ります。任天堂の正式なライセンス品ですので、NintendoタグやNintendo GameBoyの印字が眩しい。何とも言えない色味の液晶画面も再現度が高いです。

 

 ジッパー部分のコインは見た目以上にズッシリしていて、摘まみやすく見た目もキュート。ポーチが大好物である私のハートを掴みます。

 

f:id:Sig-Maru:20190506004108j:plain

ジッパー部分がコイン!う、嬉しい…

 

 飾っておくだけにしておくのは惜しい使い心地のこのポーチは、ガジェット関係の小物入れとして使用しています。充電器、モバイルバッテリー、ケーブル、予備のマイクロSDなどを入れています。

 

f:id:Sig-Maru:20190506004116j:plain

程よく硬さがあって保護性能も高い

 

 程よくフチに硬さがあって、開いた時にも中身を取り出しやすいです。このフチの硬さは形状を保持するのにも一役買っていて、若干のクッション性があるほか、ポンと置いただけでも写真のようにゲームボーイっぽい形状を保ってくれます。

 

  バッグインバッグとして使ったら、ほら貴方のカバンの中にゲームボーイ。

 

f:id:Sig-Maru:20190506004112j:plain

印字やボタンの刺繍まで芸が細かい

俺たちのゲームボーイ

 

 このポーチを握ると、友達から借りたゲームボーイを、親に隠れてプレイしていた時のことを思い出します。ゲームが手のひらの中にあるという感覚は、たまらなくエキサイティングな体験でした。当時の興奮や憧れが職業を決めたぐらいですから。

 

 余談ですが、コレを持っているだけで、オジサマがたからめちゃモテます。「うおっなにそれ!…ちょっとだけ触らせて…」と言ってきた人は既に10人はくだらない。

 

 レスポートサックでこのポーチを担当した人も、きっと同世代だったに違いありません。そういう意味で、今の30代半ばぐらいが会社の中堅として活躍するようになってきたんだなあ…と、ゲームボーイのポーチを握りしめ、米国で働く同世代たちに思いを馳せるのであります。

 

 今日はこれにて。ありがとうございました。