GOODS SPEED おススメのモノ系レビューブログ

おススメできるモノ、好きなモノ、愛用品を紹介し続けるブログ

眠れない大人のための美容液「ヒメネムリ」気になる成分と使用感レビュー。毛穴の気になるメンズにもおススメだ!【流川製薬 ヒメネムリ】

 

 美容液は世の中に数あれど、「睡眠」に着目した商品はコレだけなんじゃないだろうか。

 

 その名もヒメネムリ。夜専用の美容液です。

f:id:Sig-Maru:20200710162848j:plain

ヒメネムリ!かわいいロゴに「深度美容液」の文字が躍る

 

  流川製薬という、あまり聞いたことのないメーカー(すみません)が作っている、このヒメネムリ。パッケージには聞きなれない「深度美容液」の文字が。

 

 深度美容液とは何のことなのか?深度睡眠とは?そして私が4か月間、ヒメネムリを使用してのレビューを含めてご紹介します。

 

ヒメネムリとは何なのか

 

公式ページでの紹介は以下です。

 

www.rukawa.co.jp

 

上のページが結構見づらい(すんません)ので、一部を抜粋すると

 

 

流川製薬開発チームは、睡眠時に肌を修復する脳内分泌物質「グロースホルモン」と、それが最も活性化するタイミングである「眠りはじめの90分」に着目。

 

流川製薬ニューヨークチーム開発の独自処方「DNリペア(R)」(ディーエヌリペア)*1とジャパンチーム開発の天然ジャパニーズ柚子・イタリアンカモミールのブレンド和精油*2が、「眠りはじめの90分」をサポート。

 

ヒメネムリは、この肌修復に重要な「眠りはじめの90分」を整えることで翌日の肌触りを変化させます。

 

また、5種のヒト型セラミドが肌バリアを強化するので、乾燥肌や敏感肌の方でも安心。

 

引用:https://www.rukawa.co.jp/

 

 

 入眠後の90分が肌にとってのゴールデンタイムなので、その90分をより充実したものとする美容液…ということになります。

 

 そのほか、人気の成分ヒト型セラミドで肌のバリアを強化。天然キャッツクロー樹皮エキスで乾燥による小ジワや肌荒れ、頬のたるみ、くすみにアプローチ…というのが公式の謳い文句になっています。

 

ヒメネムリの成分

f:id:Sig-Maru:20200710162852j:plain

ヒメネムリの成分。優秀なエッセンスを配合している

 眠り始めの90分に作用する…と謳っている成分は以下。

 

DNリペア(R)

 =ウンカリアトメントサエキス+ヒト型セラミド

 

 …だそうなので、さらに以下に説明します。

 

ウンカリアトメントサエキス:

 傷ついた皮膚細胞のDNAを修復する作用があるとされている

 

ヒト型セラミド:

 肌の角質層に存在する物質。バリア成分、保水成分、シワの軽減、ターンオーバーの促進など様々な役割を持つ。人間の肌と特に親和性が高いのはヒト型セラミドとされている。

 

 さらに以下の成分も含まれています。

 

キャッツクロー樹皮:

 肌へハリとうるおいを与える成分で、エイジングケアに効果があるとされる。古くからお茶として飲まれてきた。美容成分を含むことが分かったのは最近らしい

 

柚子とカモミールの精油:

 香料

 

 成分を眺めても「眠り始めの90分に効く」有効成分は、正直よくわかりません。ヒメネムリもこの部分について詳しく説明していません。公式ブログを見ると説明どころか「そういう人は他のサイト見てね」と言っています…

 

f:id:Sig-Maru:20200929004204p:plain

引用:https://sleep.rukawa.co.jp/target_readers

 

 うーん、精油によるアロマ的な効果、ということなんでしょうか…

 

 しかし高級なヒト型セラミドやウンカリアトメントサエキスを配合しているので、美容液としての効果は非常に期待できます。キャッツクロー樹皮は飲料としての地位はある程度あるものの、果たして肌へ散布した時の効果はどうなのか。

 

 何にせよ、使ってみないことには分かりません。実際に使ってみました。

 

使い方と使用感

 使い方は至って簡単で、就寝30分前に顔になじませるだけ。

 

f:id:Sig-Maru:20200929005119j:plain

引用:https://www.amazon.co.jp/stores/page/4650E5D5-E80B-4E18-B36F-1B5AE40DD772

 

  時間の指定以外は、普通の美容液と同じですね。

 

f:id:Sig-Maru:20200710162859j:plain

フタを開けたところ。振らないと出てこないぐらいの粘度

 

 瓶には20mlの液体が入っており、毎日使って大体2か月ほど持ちます。

 

f:id:Sig-Maru:20200710162910j:plain

手に出したところ。こっくりと粘度はやや強めで良く伸び、肌にスッと馴染む

 

 3~4滴を手に出すと「コレで顔全体に塗れるのかな…?」と不安になりますが、心配は無用でした。良く伸びます。こっくりとした粘性のある美容液ですが、ベタつくこともなくスッと肌になじみます。

 

 アロマの香りを楽しむ…と手順にもある通り、カモミールの良い香りが心地よい。あまり嫌いな人がいないタイプの香りだと思います。(気になる方は無香料タイプもありますので、そちらをどうぞ)

 

f:id:Sig-Maru:20200710162903j:plain

ハコ。かわゆい。これがヒメなんだろうか

 私は疲れていても眠りに入るまでに比較的、時間がかかるほうなのですが、ヒメネムリを使い始めてから改善したような気がしています。自分でも少し驚きました。 

 

 成分的に入眠を促進するものがないので期待していなかったのですが、使い始めてから3~4日目ほどから効果を感じ、2週間ほど経ったら肌の調子が良くなりました。具体的には、クマが軽減され肌がワントーン明るくなったようです。ほっぺたのかさつきも軽減されたように感じます。

 

 睡眠はスキンケアにとっても重要な要素であることは周知だと思います。入眠がスムーズになることは、肌にとっても良いことづくめ。寝つきに改善が感じられれば、肌には間違いなく良い結果が起こるはずで、私に起こったのはまさにそういう現象なんだろうと思っています。

 

 寝つきが良くなった理由は正直、自分でも釈然としません。寝る前に儀式をすることによって「今から寝るんだ」と体が準備をするようになった…パブロフの犬のようなことが起こった… というのが今の仮説ですが、仮設の域を出ませんね…。

 

f:id:Sig-Maru:20200710162907j:plain

香料あり、無香料とあるけど、私は香料ありがおススメ

 

 妻にも使ってもらいましたが、妻は夜更かしするタイプでもなく寝つきもよいからか、まったく効果を感じなかったそうです。やはり夜型で、寝つきの悪いタイプにこそおススメできる商品なのだと思います。

 

 結局、私は2本目を使い切り3本目を使用しています。ザ・夜型の私にはぴったりの商品だったようです。

 

 私は夕方に入浴したとき洗顔等のスキンケアを一通りやるのとは別に、就寝前にぬるま湯のみで軽く顔を洗ってからヒメネムリを散布しています。これは私がオイリー肌のため、ヒメネムリを使う前に軽く顔のアブラを流しておきたいためです。

 

 高い保湿力を期待するものでもないので、乾燥肌の方はいつも使っている化粧水や乳液と合わせて使ったほうが安心かもしれません。

 

ヒメネムリどこで買えるか?

 薬局などでも販売していますが、amazonだと「定期おトク便」が使えるのでお安く購入できます。

 

 値段は若干上下しますが、定期おトク便だとC31(香料アリ)が2700円ほど、C30(香料ナシ)が3300円ほどで購入でき、他での販売価格を圧倒しています(2020年9月現在)。

 

 また、購入時に「LINEの友達追加でクーポン」がついてたりするので、さらにちょっとだけ安くできます。毎回付いてくるのかは不明ですが、2回目と3回目の購入では貼られていました。

f:id:Sig-Maru:20200710162856j:plain

購入時についてた割引チケット。ニクいね

 

 本日はこれにて。最後までお読みいただきありがとうございました。