モノバカ|モノばかり紹介するレビューブログ

ガジェットからファッション、暮らしの便利グッズなど幅広く紹介するモノ系ブログです。使ったことがあるものだけを体験に基づいてレビューします。

ピックアップ

zaitakuwork
menscosme
corefighter
corefighterco

すげえオマケがついてくる『THE GROOMING』& kolor とのコラボレーションによる限定キット、通販はやってない?どこで買える?

 

 資生堂のメンズスキンケアブランド『THE GROOMING』とファッションブランド『kolor』の限定コラボキットが発売されました。

 

f:id:Sig-Maru:20190421003759j:plain

コラボキット。豪華なポーチとコスメのセット

 

 ファッション系の主要メディアでは必ずと言っていいほど紹介された本コラボキット。しかしなぜか通販で売ってません。資生堂の公式通販でも、THE GROOMINGの取り扱いすらありません。

 

 コラボキットの紹介をしつつ、『THE GROOMING』、kolorって何なのか?どこで売ってるのか?コラボキットってどうやったら買えるのか?等を紹介していきます。

 

『THE GROOING』とは?『Kolor』とは?

THE GROOMINGについて

f:id:Sig-Maru:20190422010336j:plain

 

  • 資生堂プロフェッショナルからリリースされているライン
  • メンズのスキンケア/ヘアケアシリーズをリリースしている
  • サロンで販売されているプロフェッショナルライン

 

 「資生堂プロフェッショナル」は資生堂によるサロン専用ブランド事業を展開している会社です。その資生堂プロフェッショナルが、サロン向けに卸しているメンズのスキンケア/ヘアケアシリーズがTHE GROOMINGです。

 

サロンでプロが個別にカウンセリングし、お客さんに合った商品を届けるのが資生堂プロフェッショナルの思想。基本的にはサロン専売のアイテムです。

 

THE GROOMINGも御多分に漏れず、通販してくれるサイトはありません(2019年4月20日現在)。メルカリなどで個人の転売モノがあるぐらいです。

 

Kolorについて

 

 2004年に創立された日本のアパレルブランドです。コムでギャルソン出身であり「素材の魔術師」の通り名で知られる阿部潤一氏が手掛けています。

 

 2012-13A/Wコレクションよりパリ・メンズファッションウィークでコレクションを発表しているなど、今では日本を代表するブランドの一つとなっています。大手メゾンを多く取り扱う、海外通販サイトなどでもよく見かけますね。

 

パターンと素材感、質感、それらをまとめあげる縫製のバランスに拘り、時代にうまくフィットするデザインが好評を得ているブランドです。若い人には少し手を出しづらい価格帯ですので、20台半ば以降の幅広い年齢に支持されています。

 

ビッグブランドが手を組んだ!限定キットご紹介

f:id:Sig-Maru:20190421235908j:plain

kolorの手がけるポーチとTHE GROOMINGのコスメのセット

内容

 

 メンズコスメ界とファッション界の重鎮が手を組んだコラボレーションキットは、以下がセットになっています。

 

・ORIGINAL POUCH by kolor

・THE GROOMING スキンケアアイテム ミニサイズ3品

 (WASH 60g LOTION 60ml MOISTURE EFFECTOR 60ml)

 

 価格

 

 ズバリ一万円ポッキリです。…高いとするか安いとするか微妙なところ。

 

f:id:Sig-Maru:20190422002345j:plain

全てミニボトル。別売もされている

 

 前述のコスメ部分は、単品販売もされています。その場合の価格は、WASHが1300円、LOTIONが1700円、MOISTURE EFFECTORが3000円です。つまり合計6000円。

 

 定価10000円-コスメ部分6000円=ポーチ部分は4000円ということになります。

 

これまた高いとするか安いとするかは考え方次第。少なくともKolorが販売するポーチは4000円という値段では到底手に入れられません。そもそもポーチの展開自体が結構レアです。

 

ファッションフリーク目線では超絶おトクなセットといえるでしょう!

レビュー

f:id:Sig-Maru:20190422001806j:plain

上から。既に素材の異なる「持ち味」が見え隠れ

 

 ポーチ、と言われているものの、女性向けの子ぶりなバッグぐらいの大きさは余裕であります。

 

 コスメポーチとしての使用を想定しているかと思いますが、男性であればコレで足りない!ということは殆ど起こらないでしょう。何なら女性が化粧ポーチとして使っても使い出はかなりあると思います。

 

f:id:Sig-Maru:20190422002224j:plain

大きく開くクチ

f:id:Sig-Maru:20190422002234j:plain

kolorのロゴがまぶしい。内側はこのメッシュポケット1つのみ

 

 全体的にポケットは少なめで、メインとなる大口の部分とメッシュポケット、それに外に配置されたポケットの3か所が収納場所となります。メイン以外はあまり広さがないので、入れるものを選ぶでしょう。

 

f:id:Sig-Maru:20190422002316j:plain

外側のポケット。こちらも大きくない。薄緑ってのがオサレだな

 

 サイドにはコラボを象徴する大きなタグが。

 

f:id:Sig-Maru:20190422002253j:plain

男性のグルーミングの本質は身体と心のバランスである。パフォーマンスと平静さを高めるために貴方の内なる自己を目覚めさせよ…だって

 

 上部にはPVCで作られたテープ?でストラップが留めてあります。ここらへんの素材感が異なるのもkolorの持ち味、というやつでしょうか。

 

f:id:Sig-Maru:20190422002305j:plain

ストラップが留めてある

f:id:Sig-Maru:20190422002332j:plain

外したところ。ストラップ留めるだけのパーツが妙にオサレ

 

 このフックを壁にかければ、ガパッと開いた大口から中身を取り出しやすいです。出張時や旅行時に特に便利な仕様ですね。

 よくある仕組みではあるものの、こういうバッグの形状でフックにかけるものも珍しい。フックに掛けるタイプのものは、置いて使うことをあまり想定していない場合が多いですが、このポーチはどちらも上手に対応しています。

 

f:id:Sig-Maru:20190422002449j:plain

カベに掛けたところ。使いやすそうでしょ?

 

ポーチマニアの視点で見ても、ポーチとしてのクオリティは高い!雑誌のオマケレベルかと思いましたが、これは販売できるレベルです。

 

 使い勝手もよくザックリとものが入るので、確かに男性向けの使用感です。女性が使う場合には小分けが必要でしょう。

 

 Kolorの雰囲気が感じられるか?と言われれば少し微妙。Kolorと言えばもう少し繊細な素材使いというか、アンバランスなのにまとまっている感じが「ブランドっぽさ」なのですが、そういう面は感じられませんでした。

 

4000円程度のものにちょっと欲張りすぎですね…!

 

通販では買えません。では、どこで買えるか?

 

 前述のようにネット通販では販売されていません。ヤフオクとかメルカリという手もありますが、化粧品の類をそういう場所で買うのは、新品であってもおススメしません。

 

 販売しているサロンは以下(資生堂プロフェッショナル公式HP)で検索できます。

 THE GROOMINGを選択して、お住いの都道府県を選択して確認しましょう。

 

 さて、ここからが本番。取り扱い店舗はありましたが、お目当てのコラボキットがあるかどうかは別の話。電話、或いは店頭にて確認しましょう。

 

自分の足で取り扱いサロンに数店舗、赴きました。お店によって対応がマチマチで、思ったよりも雑な感じの販売方法という印象です。

 

 一店舗目は、「THE GROOMINGとkolorのコラボセットって置いてますか?」と聞いたら「え?なにそれ知らない」みたいな感じでした。二店舗目も同様の様子で、あれえ?という感じ。

 

三店舗目でも店員さんが要領を得ず、無いのか…と思って帰ろうとしたところ奥の方から店長ぽい人が走ってきて「ありますよー」とのこと。ワーイワーイと購入しました。そしてpaypayが使えてビビりました。

 

 お会計の時に少し確認しましたが、電話口での通販は受け付けていないとのこと。確かに、そんなことをしている美容院はあまり聞いたことがないですよね。プロフェッショナルによる使い方のレクチャー、みたいなものも特にありませんでした。

 

 結論としては以下のようになります。

 

  1. 販売しているサロンを公式HPで調べる
  2. 電話か現地でサロンに在庫を確認
  3. 現地で決済

 

 私が購入したのは1週間前のことでしたので、展開と同時に売り切れた!ということもなさそうです。

 

髪を切る用事もないのに店舗に入って行って「コラボセットありますか?」と訊くのはそれなりにハードルの高さもあって、店舗によっては在庫が残っていそうです。気になる方は早めにチェケラ。

 

おわりに

f:id:Sig-Maru:20190422001458j:plain

コスメの使い心地はまた今度

 

 このネット社会において、頑なに店頭販売なのも珍しい。しかしお蔭で手に入れることができました。ポーチ好きの身としては有難い限りです。

 

 本当はコスメの話も触れたかったのですが、ちょっと長くなったのでまた今度、紹介いたします。

 

 長文を読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

あわせて読みたい