モノバカ|モノばかり紹介するレビューブログ

ガジェットからファッション、暮らしの便利グッズなど幅広く紹介するモノ系ブログです。使ったことがあるものだけを体験に基づいてレビューします。

ピックアップ

zaitakuwork
menscosme
corefighter
corefighterco

ノンカフェインのエナジードリンク【ASURA】が凄い。日本製で有効成分多し、効果アリ!味や価格などについて解説

ASURA エナジードリンク

ASURA。赤が印象的なエナジードリンク

 

 RedBull や Monster を筆頭とするエナジードリンク、飲まれてますでしょうか?ひと踏ん張りしたいときなどに飲むとグッと力が出ますよね。

 

 例にもれず私もエナジードリンクをときどき飲んでいましたが、ついに最高のエナジードリンクに出会いました。その名も「ASURA」、なんとノンカフェインのエナジードリンクなのです。

 

 本記事では ASURA の何が凄いのか、味はどうなのか、実際飲んでみてどうか?などについて解説していきます。最後までお付き合いください。

 

カフェイン=悪?

 

 カフェインの摂取量に関しては国によって方針が細かく違いますが、成人の男性で1日に300mg以下が目安とされています。

(参考:厚生労働省https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000170477.html

 

 一生涯カフェインを摂取し続けたとしても、健康に悪影響が無いと推定される一日当たりの摂取許容量については「個人差がかなり大きい」とされています。日本においても国際的にも制定されていません。つまり「健康被害は人による」のがカフェインです。

 

カフェインには気分をスッキリさせたりする良い効果があります。適度に摂取するのは問題ないので「カフェイン=悪」というワケではありません。

なぜ ASURA を選んだか

ノンカフェイン エナジードリンク

ノンカフェインなのに元気の出るドリンク

 

 在宅勤務が続いていることも影響して、眠気覚ましにとエナジードリンクを飲む日々が続きました。一日にエナジードリンク1本、コーヒー一杯ぐらいだったので、摂取量としては200mg程度。前述の話を踏まえれば許容範囲内でした。

 

 しかしある時から「エナジードリンクで元気を出す」のではなく「エナジードリンクを飲まないと元気が出ない」自分に気が付きました。そして頭がキュ~と痛むことも。私は比較的カフェインの副作用が出やすい体質なのかも知れません。

 

試しにカフェイン断ちを決行。数日は辛かったですが、1週間で頭痛はウソのように消え、寝起きもスッキリ…!これはイカンな、と食生活を改善することにしました。

 

 でも…エナジードリンクって美味しい。炭酸水でも良いのですが、何か元気が出るものを飲みたい…。そんな私に「ASURA」はピッタリでした。

 

ASURAのスゴイ点

 

 ASURAのすごい点は以下。箇条書きで紹介します。

 

 ASURAの良い点 ・ノンカフェイン
・栄養成分が段違い
・日本製
・美味しい

 

 ノンカフェインと聞いて最初に思うのは「元気、出ないんじゃないの?」ということ。カフェインで心臓ガンガン動かして元気!というのがエナジードリンクのイメージですが、ASURAはカフェイン以外の栄養成分が充実しています。

 

ASURA 栄養 成分

栄養成分の豊富さがASURAのウリ

 

 エナジードリンクの代表成分であるアルギニンを一本あたり1000mg配合。RedBullが300mg、Monsterが440mg配合なので、その量の違いがよくわかります。またシトルリンも1000mg、乳酸を分解するリンゴ酸も2000mg配合しています。

 

アルギニンは疲労回復や免疫アップ、シトルリンは運動後の疲労軽減や運動パフォーマンスの向上などに効果が!脳への血流が増えることで、集中力や活力アップも期待できます。

 

 特筆すべきはBCAAを2000mg配合していること。必須アミノ酸3種で構成されるBCAAは、疲労感・筋肉痛に効果を発揮する「トレーニングのコンディショニングドリンク」として使われます。眠気のもとになるセトロニンを抑制するので、高い集中力を維持する効果も!

(参考:https://www.kyowahakko-bio-healthcare.jp/healthcare/aminoacid/concentration.html

 

カフェインに依存せず、疲労回復・集中力アップ・眠気覚ましの効果が期待できる成分がふんだんに入っている、ということですね!

f:id:Sig-Maru:20211221211534j:plain
f:id:Sig-Maru:20211221211536j:plain
「絶対王者」と強い言葉が並ぶパンフ

味と実際の効果

 

 エナジードリンクは、分類的には清涼飲料水。味はやはり重要です。ASURAはドラゴンフルーツ果汁とザクロ濃縮果汁を使った「神秘のフレーバー」なのだとか。液体はルビーのような赤色です。

 

エナジードリンク 赤 ASURA

カクテルにしても映えそうなルビー色

 

 これが何とも美味しい!例えて言うなら RedBull の酸味をちょっと強くして酸っぱくした感じ。炭酸もやや弱めで、苦手な人が少なさそうな味。ゴクゴク飲める美味しさです。

 

 エナジードリンクの「あの風味」は他社製品に比べるとやや弱め。エナジードリンクと言えばあの薬品っぽい独特な香りですが、ASURAは(あくまで比較的、ですが)ナチュラルめです。

 

BCAAを飲んだことがある方は特に覚えのある香りと酸味だと思います。キュッと引き締まるような味!

ノンカフェイン エナジードリンク

250mlとグイッと飲むには丁度良い分量

 

 エナジードリンクを飲んだときのガツン!と来る感じはないですが、効果は確かに感じます。なんといってもアミノ酸4000mg配合のドリンク。筋肉だけでなくブドウ糖のリサイクルをして脳に働きかける成分でもあります。冴え渡らないはずがない。

 

 ギン!と目が覚めるというよりは、単純に「眠くならない」感じ。強いインパクトはありませんが、ナチュラルな効果で体に優しい印象があります。

 

昼過ぎの眠い時に愛飲していますが、眠気は飛びます。カフェインを摂った夜のドッとくる疲れも無く、副作用や依存性のないエナジードリンクと言えます。

 

 必須アミノ酸を4000mgも配合した炭酸ドリンク、というだけで、ほぼ選択肢がASURAしかありません。清涼飲料水というより、健康食品と言っていいぐらいの内容。BCAAなどは本来トレーニングの補助飲料。ASURAならトレーニング中や、その前後などにもオススメできます。

 

総括

国産 エナジードリンク

めちゃおススメな国産エナジードリンクです

 

 ノーカフェインだし栄養素もバッチリ。日本製とくれば飲む時の呵責がありません。私は全てのエナジードリンクをやめ、ASURAに置き換えました。時々感じていた頭痛も無くなり、よりエネルギッシュに!

 

惜しまれる点は手に入りにくい点。店頭では見たことがなく、公式通販 or Amazon が主な入手経路です。

 

 こちらは30本。常飲したいときに。一本180円程度になるので、最もコスパが良いのはこの30本セットです。

 

 こちらは2本。味が好みか?を確認するために、まずはコチラで試してみることをおすすめします。

 

 本日はこれにて。最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

あわせて読みたい