モノばかり紹介するレビュー系ブログ ”モノバカ”

ガジェットからファッション、暮らしの便利グッズなど幅広く紹介するモノ系ブログです。使ったことがあるものだけを体験に基づいてレビューします。





爆速でタッチタイピングをマスターできるゲーム「ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド」レビュー。!動く機種は?Windows 10では動かない?なども解説

 

 「タッチタイピング」はできますか?タッチタイピングとは、手元を見ずにキーボードを打つことをいいます。ブラインドタッチとも言いますね。

 

 私は16歳のときにタッチタイプをマスター。私を高みに押し上げたのは「ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド」でした。

 

 この記事では、このソフトをどこで手に入れるのか?どうやって動かすか?人はどれぐらいでタイピングタッチができるようになるのか?などを紹介します。

 

f:id:Sig-Maru:20210902213225j:plain

通称「TOD」。教育ソフトとは思えぬ外見

ザ・タイピング・オブ・ザ・デッドとは

f:id:Sig-Maru:20210902213227j:plain

2000年発売。元はガンシューティングゲーム

 

 ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド(以後TODと表記)は、前述のように「タイピングをマスターする」ことにフォーカスした教育志向の強いゲームソフトです。

 

 セガの発売した「ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド」という大ヒットシューティングソフトが大元。PC版は2000年に発売され1年で13万本を販売。教育ソフトとしては驚異的な売り上げを記録しました。

 

 ところがこのTOD、現在発売されていません(2021年9月現在)。それどころかWindows 10で安定して動くバージョンが無く、なかなかファン泣かせの状態になっています…。

 

中古屋やオークションサイトで買うしか、入手方法がありません。
しかも動作するかは不明です…

世界一のタイピングソフト(断言)

f:id:Sig-Maru:20210902213231j:plain

ゲーム画面。シリアス…かと思いきや絶妙にコミカル

 

 実はTODに限らず、世の中にはたくさんタイピングを学べるソフトがあります。しかしハッキリ申しますと、TODが最も面白いです。ほんとに。

 

 もともと別のゲームだったゆえに、クオリティが高い。一時は最先端のゲームだった完成度に、そこらの「タイピング用に急造されたソフト」が太刀打ちできるはずもありません。

 

「普通にゲームとして面白い」のが素晴らしい。
いまでも時々やりたくなります。

ローマ字入力の柔軟性◎

 

 細かい話ですが「入力方法問わず、正しく日本語が打ててれば正解」というタイピングソフトがまず少ない。たとえば「ジュース」という言葉は JU-SU、JYU-SU、ZYU-SU、JILYU-SU、JIXYU-SU(以下略)などたくさんの打ち方があります。

 

 イマイチなタイピングソフトは答えが一意で、他の入力を許してくれなかったりします。これでは柔軟な、自分の打ちやすい方法を見つけられません。

 

 軽視されがちですが、この点が疎かなタイピング学習ソフトは致命的であると私は考えます。TODはそこらへんの対策がバッチリ。どんな入力でも快く受け入れてくれます。

 

どこかコミカルな世界観

f:id:Sig-Maru:20210902213234j:plain

ウィットに富んだ単語群。打っていて飽きない

 

 TODの文字は見やすく、打ちやすい。ゲーム会社が作ったものだけあって、UIが洗練されているのもポイントです。

 

 出題される単語も味気ないものではなく、どこかクスッと笑ってしまうようなものが用意されています。サラリーマン川柳のような哀愁のある文章なども出題され、打っていて飽きさせません。

 

親切なチュートリアル

f:id:Sig-Maru:20210902213236j:plain

主人公自らタイピングをレクチャー

 

 誰しも最初は初心者。私も20年前、このチュートリアルから始めました。「仕事ができそうに見えて、割とかっこいい」のは、20年経ったIT社会の今でも変わりありませんね。

 

 ホームポジションの解説や、SHIFT同時押しの特殊キーなどを優しく、時に厳しく、主人公であるトーマス・ローガン氏自ら教鞭を振るってくれます。「いいぞ!」とか言ってくれるのでヤル気出ます。

 

このチュートリアルで全てを学びました(実話)。
実用性あるチュートリアルです。

簡易的なタイピング検定も

f:id:Sig-Maru:20210902213238j:plain

今では1級が当たり前に。大きくなったよ俺

 

 タイピングの練習になるモードが多様に用意されており、飽きずに遊ぶことができます。「セガワープロ技能検定」という独自の判定基準もあり、自分がいまどれぐらいのスキルを持っているのか?を客観的に確認できます。

 

 当時の開発者によれば、この検定はいわゆる「日本語ワープロ検定試験」に合わせて設定されているとのこと。受ける気は無いですが「1級」って響きが単純に気分良いです。

 

TOD動かない問題

 

 妻にやってもらおう!と引っ張り出したTODですが、なんとWindows10で動かない!我が家には5台のPCがありますが、いずれも動作せず。

 

 じゃあ新しいの買うか~と思いきや、Windows 10で動くと噂されているバージョンはプレミア付きで2万円超えてました。しかも動いた・動かなかったとネットの情報もマチマチ。さて困った。

 

BootCampで動作した

f:id:Sig-Maru:20210902213229j:plain

手持ちのWindowsは全滅。なぜかMacで動いた

 

 藁にもすがる思いでMacBook ProにWindowsをインストールし、BootCampで動作させたらなんと起動!なぜかMac側のOSが最新だと動かず「Sierra」まで戻してWindows 10 Home Editionで動作させています。

 

同手順での起動を保証するものではありません。

おそらく上記で起動しないこともあると思います。

 

 現時点では、「タイピングオブザデッドを中古で購入し、Windows XP搭載機を購入して動作させる」のが確実です(2021年9月現在)。中古でソフトを買う時は、シリアルナンバーがちゃんとついているか確認を!

 

 SEGA様~ Windows10版出してくれよ~!

 

素人がタッチタイピングできるまで

 

 妻が「パソコンしてみたい!」と言い出したものの、キーボードに苦手意識があるらしく、それなら!とTODを貸与。

 

 ちょうど良い機会なので、ズブズブの素人はどれぐらいでタッチタイピングできるようになるのか?を検証しました。妻はほぼパソコンを触ったことがありませんので、キーボードに何の免疫もありません。検証にはうってつけでしょう。

 

 

f:id:Sig-Maru:20210622225927j:plain
f:id:Sig-Maru:20210622230324g:plain
タイピング開始一か月ちょうどの記録。今はもっと早い

 

 結論から言えば「3週間でワープロ検定5級相当、1か月でワープロ検定3級相当」の腕前になりました。これで胸を張って言えます!TODをプレイすれば1か月でタッチタイピングできるようになります!

 

 SEGA様、こりゃ再販しかありませんよ!

 

おわりに

 

 ちょっと手に入れて動作させるまでのハードルが高くなったTODですが、タッチタイピングできるようになりたい!という方には絶対おすすめできるソフトです。子どもが小学校高学年になったら貸してあげようと考えています。

 

 あくまでネットの情報ですが「EX版」はWindows10でも動作した!と言う方が多かったです。ゆえに市場では一番高額のプレミアがついています。ただし、動かなかったという情報もあったので注意が必要です。

 

 私が持っているのは「10周年記念版」。私が手元で試した結果と同じく、ネットの情報でもWindows10ではほぼ動かない、という状況のよう。Windows 7対応とのことですが、7でも動かなかったとの情報も。XPやVista搭載機をお持ちならコチラでしょう。

 

 TODは2もありますが、こちらもプレミアで3万円ほどになってます。2やってみてえよ~再販してくれよ~

 

 本日はこれにて。最後までお読みいただきありがとうございました。