モノばかり紹介するレビュー系ブログ ”モノバカ”

ガジェットからファッション、暮らしの便利グッズなど幅広く紹介するモノ系ブログです。使ったことがあるものだけを体験に基づいてレビューします。

「duux(デュクス)」の扇風機ってどうなの?Whisper Flex Touch購入レビュー!DCモーター搭載、高さ調整可能でサーキュレーターとしてもおすすめ

 

 長らくバルミューダのサーキュレーターを使ってきましたが、引っ越しを期に買い替え。Green Fanも悪くは無かったんですが、DCモーター搭載でオサレで安いやつないかな…と探していたところ、「duux」という聞きなれない製品を目にしました。

 

 あまりレビューがなかったんですが勢いで買ってみました。結果正解だったと思ってます、duux の Whisper Flex Touch!今回はこの外見も名前もオサレな扇風機について人柱レビューします。

 

f:id:Sig-Maru:20210624215813j:plain

duux Whisper Flex Touch。ハコもオサレだこと

duuxってどこの、どんな会社?

f:id:Sig-Maru:20210624220555j:plain

duux公式より出典:https://duux.jp/

 

 duux はオランダの会社で、1996年に創業しています。「空気をととのえる」という考え方のもとに、エアトリートメントの商品を多くリリースしています。現在では30以上の国に2500もの拠点を持つのだとか。

 

 本国では数多くの製品を展開していますが、日本には代理店(株式会社ツカモトコーポレーション)を通して6つの製品が輸入されているのみ。2020年の6月より販売が始まったので、日本での知名度がないのは無理もありません。

 

 中でもFan、つまり扇風機はduuxの主力商品となっているようで、本国ホームページでもトップに紹介されています。もちろんサーキュレーターとしても使えるので、1年を通して空気を整えてくれる製品です。

 

開封レビュー

 

 さっそく開けてみます。ドン。

 

f:id:Sig-Maru:20210624223037j:plain

そう、組み立て式なのです

 

 バルミューダのGreen Fanと同じく組み立て式になってます。さらに開けてみましょう。

 

f:id:Sig-Maru:20210624223136j:plain

似てる。何にとは言わないが、すごく似てないか

 

 似ています。Green Fanのパクリ?と最初見てましたが、バルミューダの設立は2003年、GreenFanの発売は2010年です。duuxの設立は先に書いた通り1996年。嫌な予感がしました。

 

 気になるタチなので、duuxがこういったファンをいつリリースしたか?なども調べましたが、深くは書きますまい。とにかく、今回私はduuxを選んでみました。

 

組み立ててみよう

f:id:Sig-Maru:20210624223551j:plain

日本の代理店が入ってるだけあって完璧な取説

 

 結論から言えば、組み立て方もほぼ同じでした。特に難しいこともなく、5~10分もあれば余裕で完成するでしょう。

 

 それでは手順を追ってみます。

 

f:id:Sig-Maru:20210624223726j:plain

ホルダーでサイドガードを固定

f:id:Sig-Maru:20210624223739j:plain

ファンを取り付けて固定

 

 ファンはGreen Fanのような2枚羽も本国では展開しているようですが、日本に入ってきているのはこの1枚羽タイプのみです。

 

f:id:Sig-Maru:20210624224118j:plain

前ガードを取り付けてネジで固定

 

 組み立て式の一番良い点は、分解しての掃除が容易なこと。サーキュレーターというのは空気の通り道になる都合上、すごく汚れます。

 

 有名ブランドでも分解が困難なサーキュレーターはあったりするので、気になる方は事前に調査をしておいた方が良いです。その点、duuxのファンは安心。だって最初バラバラですからね。

 

f:id:Sig-Maru:20210624224258j:plain

ポールをベースに取り付けたら完成

 

完成図

f:id:Sig-Maru:20210624224403j:plain
f:id:Sig-Maru:20210624224407j:plain
ポールの有無で高さは2段階に調整可能

 

 最近同じようなタイプの扇風機が増えてきましたが、中間ポールの有無でファン部分の高さを調整することができます。高いときが880mm、低いときが510mmなので、37cmの差が出せます。

 

 ファン部分の直径33cmほど。しつこいようですがGreen Fanの直径とほぼ同じです。

 

 質感とかはあんまり期待していなかったんですが、思った以上にオシャレ。さすがヨーロッパです(?)。カラー展開はグレーとホワイトがありましたが、こちらはホワイトです。

 

使用感レビュー

f:id:Sig-Maru:20210624230236j:plain

風はかなりパワフル

 

 風に関しては「おっパワフルだな」という印象。1~26段階で調整できるのですが、体に直接当てる使い方をするなら10以上にすると寒いぐらいでした。

 

 サーキュレーターとして空気を循環させたいときには、15~20程度の少し強めにして使っています。我が家では20畳の1Fリビングと8畳の2F共有スペースの循環に使っていますが、大体18程度で運用しています。

 

f:id:Sig-Maru:20210626005607j:plain

出典:https://item.rakuten.co.jp/rcmdva/5t-dxcf/

 

 首の回転自由度が高いので、一方向の風だけでなく、一部屋をまんべんなくかき混ぜることができます。またWhisper Flex Touchは、首を回転するときの駆動音がほぼ皆無で静かもっとも心配していた部分だったので驚きました。

 

 他メーカーでは「コキッ…  キュゥゥ…  コキッ…」というような小さい駆動音がする場合があり、私は風切り音より嫌いです。メーカー的にも仕様のことが多く困りもの。duuxはそういうことがなく安心しました。

 

f:id:Sig-Maru:20210625222651j:plain

デジタル表示。ボタンもタッチタイプで掃除しやすい

 

 風の強さ、回転の仕方、タイマー設定等はデジタルで表示されます。ボタンはフラットのタッチタイプなので、汚れてもふき取りやすい。押しごたえがないのはちょっと気になりますが、慣れれば問題ありません。

 

 特筆すべきは気温センサー搭載であること。設定気温を下回った場合には、風の強さを弱くする…などの設定が可能。就寝時の使用で使っていますが、冷えすぎないので非常に便利です。

 

f:id:Sig-Maru:20210625223023j:plain

リモコン完備。背部にマグネットでくっつく

 

 リモコンがあるのは最近普通なので割愛しますが、マグネットで背部に収納できるのが一味違うなと思います。ちょっとした工夫ですが置き場所に困るのがリモコン。こういうアイデアは嬉しいですね。

 

f:id:Sig-Maru:20210625223323j:plain

バッテリーを使えばコードレスで使用可能

 

 別売りのドックとバッテリーを購入すると、電源コードレスで単独動作が可能。サッと動かしてベランダや屋外で使う… ということも可能です。

 

 まずは本体がどうかわからんと思ったのでセットは購入しませんでしたが、製品の満足度が高かったので購入しとけば良かったと少し後悔してます。また安い時を狙って購入予定です。

 

バルミューダと比較して

f:id:Sig-Maru:20210626005748j:plain

スペック表。外見だけでなく性能も類似点多し

 

 これまで散々似てる似てると繰り返してきたので、性能面をザッと比較してみます。

 

静音性

 

 もっとも気になっていたのは風切り音、つまり動作音です。結論からいえば、Green FanとWhisper Flex Touchの動作音はほぼ同程度です。どちらも最小パワーでの運転では13dbとかなりの静音。

 

 ただし前述の通り、首振り時の異音が無い分 duuxに軍配が上がります。これは重要なポイントです。

 

電気代

 

 これまた同じ。風量最低にして、一時間あたり0.05円(新電力料金目安単価27円/kWhで計算)です。

 

風の質

 

 ここが一番の違いでしょうか。バルミューダに比べると、duuxの方がパワフルな風、という印象があります。特にパワーを最大にして使ったときはバルミューダは広がる感じ、duuxの方は遠くまで風が到達します。

 

 しかし最もパワーを弱くすると、どちらも自然風に近い使い方が可能です。結果、やっぱり普段使いではあまり違いは感じませんでした。

 

おわりに

f:id:Sig-Maru:20210629201605j:plain

総括:バルミューダと同等以上で、価格は半額…!

 

 バルミューダの本元なんじゃねーのコレ、と思わされるほど似てるduux。しかし価格は半額以下色々と感じ入るところがあります。

 

 表面の質感は若干Grenn Fanの方が高級感がありますが、首振り時の静かさは圧倒的に Whisper Flex Touchなので、乗り換えて良かったと思っています。

 

 私が購入したのはWhisper Flex Touchのホワイトです。オランダ本国では、本機はエントリーモデルに位置するタイプの模様。本国では高機能モデルの展開があるのでそちらを買い足したい…。日本でも展開してくれ~

 

 グレー(といってもほぼ黒)の展開もあります。ホワイトがスタイリッシュなのに比べ、こちらはクールな印象。

 

 本日はこれにて。最後までお読みいただきありがとうございました。