モノバカ|モノばかり紹介するレビューブログ

ガジェットからファッション、暮らしの便利グッズなど幅広く紹介するモノ系ブログです。使ったことがあるものだけを体験に基づいてレビューします。

ピックアップ

zaitakuwork
menscosme
corefighter
corefighterco

【2022年】あると便利!旅行・出張に役立つ、おすすめトラベルグッズ。普段使いもできるアイテムを厳選して紹介!

 

 出張や旅行にはたくさんの荷物が必要です。とはいえ長い距離を歩きますし、交通機関の乗り降りも多いから、できれば荷物は減らしたいもの。しかし滞在先では快適に過ごしたい…。さて、何を持って行こうか?パッキング作業には、そういう悩みがつきものです。

 

 本記事では、私が推薦するトラベルグッズを詳しく紹介!実際に使って良かった旅行グッズだけに限定しています。このアイテムたちを使えば、あなたの旅が少しだけ快適になるかも。ぜひ最後までお付き合いください。

 

1.mont-bell トライバッグ

コスパ最強のスクエア型トラベルバッグ

 

 モンベルのトライバッグ 45 を、最強のトラベルバッグと謳い愛用しています。世にトラベルバッグは多数あれど、機能性/収納力/コストの3点をここまで高い水準で満たしているバッグは少ないでしょう。

 

大容量かつ機能性高し。そして安い

 

 容量は最大45リットルなので、1週間以上の外出にも対応。容量は調整可能なので、普段使いやジム通いなどにも便利です。各種ポケットも充実しており機能性高く、生地は高機能素材であるバリスティックウルトラを採用。それでいて1万円台半ばという超コスパ。以下の記事でも詳しく紹介しています。

 

重量わずか1.01kgという、他社製品を圧倒する「軽さ」もトライパック45の魅力。モンベルなのにデザインが良い(失礼)点も見逃せません。

 

2.Gravel トラベルポーチ

Gravel MAX に入れられるモノ。超大容量!

 

 Gravel はクラウドファウンディング発のトラベルポーチブランドです。大収納ながら使いやすいのが特徴で、シャンプーにボディソープ、オーラルケア用品にヘアケアなどのアイテムを機能的に収納できます。

 

サイズ展開アリ。右はSLIMの収納例

 

 サイズ展開が3種類。冒頭の写真は「MAX」、1ヵ月ほどの滞在に対応できる超収納を備えています。右上はSLIMの収納例で、こちらでも1週間ほどは余裕。滞在期間に合わせてサイズ選択でき、大容量になっても中身を確認、取り出しやすいのが Gravelの強み。以下の記事でも詳しく紹介しています。

 

旧型はターポリン素材、新型ではクオリーポリーを採用していて耐水性も強い。コンパクトでタフで機能的な、マイベスト・トラベルポーチです。

 

3.コンプレッションパッキングキューブ

2枚セットでおトク。競合製品に比べてコスパ良好

 

 洋服や下着類は小分けすると便利ですが、コンプレッション(圧縮)バッグに入れると収納力が上がります。各社がリリースしている圧縮バッグですが、おすすめは BUILT のコンプレッションパッキングキューブ。高品質ながら2枚入りで二千円台という破格のコスパが特徴です。

 

左/圧縮前 左/圧縮後

 

 衣類を圧縮するとコンパクトになるだけでなく、荷物がカバンの中でバタつかなくなるのでおすすめ。他社の圧縮バッグは密閉タイプが多いですが、BULITはメッシュタイプで通気性が良いです。

 

圧縮バッグは高価なものが多いので、BUILTのリーズナブルさが際立ちます。大きい方を衣類、小さい方を下着用にするのがおすすめです。

4.タビタス ガーメントバッグ

スーツが畳んで収納できるガーメントバッグ


 出張時に意外と困るのがスーツの持ち運び。ガーメントバッグは大きいものが多く、カバンと別に持ち運ぶ必要があります。しかしタビタスのガーメントバッグなら、スーツをコンパクトに持ち運ぶことができるのでおすすめ。

 

コンパクトになってカバンにスッポリ!


 折りたたみハンガーでジャケットを畳み、パンツをクルクルと板に巻き付けたら収納袋にパッキング。上の画像のようにかなりコンパクトになります。スーツケースはもちろん、バックパックにも入るので両手を空けて移動が可能。畳み方に少しコツが要りますが、慣れてしまえば問題ナシ。詳しくは以下の記事で紹介しています。

 

同系列のアイテムに「SU-PACK」がありますが、全体的にタビタスの方がおすすめ。安価ながら高品質な、折りたたみガーメントバッグです。

 

5.CIO NovaPort DUO PD 充電器

驚くほど小さい 45W PD充電器

 

 ノートPCにスマホ、イヤホンにカメラにタブレット、そしてゲーム機、etc…。持ち歩くガジェットが多いなら、ハイパワーな充電器は欠かせません。CIO の NovaPort DUO は、78gという超軽量充電器ながら 45Wのハイパワー充電に対応、PowerDelivery対応のノートPCやゲーム機(Switch等)まで充電できます。

 

95W、60W充電器との比較。小さい!


 外出時には断然 CIO の45Wタイプがおすすめ。95W、60Wの「小型」と呼ばれる充電器も持っていますが、大きさが比較になりません。しかもUSB Type-Cポートを2口装備しているので、PCとスマホを同時に急速充電することも可能。出先で充電に困ることはまずないでしょう。

 

実は CIOは大阪に本社がある日本ブランド。もちろん本機も各種安全基準を満たしたガジェットです。性能もさることながら、安心感があるのも良いですね!

6.オウルテック 超タフ 巻取りケーブル

巻き取りケーブル+小型充電器の組み合わせが超コンパクト

 

 充電器が Type-Cポートなので、ケーブルもType-C、かつPowerDeliveryに対応していると高速充電が捗ります。おすすめは オウルテックの巻き取りケーブル。先述の機能を全て満たしている高機能なリール式充電ケーブルです。

 

出先でもケーブルの長さに悩まされず快適

 

 Type-C to Type-Cタイプの他、Type-C to Lightningもラインナップ。最大まで伸ばすと1.2mになるので、出先でもケーブルが短くて困る…なんて悩みとは無縁です。PD 60Wまで対応しているので、先に紹介したCIOの充電器と組み合わせればほぼ何でも充電可能。リール式なのでカバンの中がゴチャ付かないのも最高です。

 

MicroUSBのガジェットがまだあるなら、変換コネクタを用意するのがおすすめ。怪しい製品も色々あるので、信頼できるブランドを選びましょう。

7.スクラバ ウォッシュバッグ

簡単に洗濯できるスタッフバッグ

 

 コインランドリー完備のホテルなら良いですが、海外には無いケースがほとんど。ランドリーがあっても別の階で面倒… という場合もあるので、スクラバ ウォッシュバッグをいつも携行しています。

 

洗濯物と水と洗剤を入れて、揉み洗い

 

 洗剤と水を投入しスタッフバッグの要領でクチをクルクル巻いて、空気を抜いたら揉み洗い。あとはしっかり濯いだら洗濯完了です。非常に手軽ながら洗濯機とそん色ないぐらいキレイになります。使わないときは普通のスタッフバッグとして、汚れものなどを入れておけるので無駄がありません。

 

洗剤を持ち運ぶのを忘れずに!チューブタイプが携帯しやすくおすすめです。液体せっけんは機内持ち込みできない場合が多いので注意!

8.ウォーターシューズ

いろいろ使えるマルチなシューズ

 

 ウォーターシューズは水遊びをするときに足を保護してくれる靴ですが、出張や旅行時にも役立ちます。移動時に履き替えるリラックス用シューズとしてだったり、ホテルで使うスリッパ代わりとしてなど、マルチに使えるシューズなんです。

 

通気性抜群+すごくコンパクトになる

 

 特に出張時は革靴を履いてる場合が多いわけですが、ホテルからちょっとコンビニに…などの場合には不便なもの。ウォーターシューズは普通に外を歩ける耐久性があるので、室内スリッパ代わりに、ちょっと外を歩く突っ掛け代わりにと、色々使い出があります。コンパクトで折り曲げやすいので、スニーカーに比べて場所を取りません。

 

通気性が素足に履いてもムレないし、洗ってもすぐ乾く。アウトドアだけでなく出張や旅行でも役立つ便利なシューズです。

9.humangear ゴータブ&ゴートゥーブ

機能的な詰め替え容器、ゴートゥーブとゴータブ

 

 旅先でも愛用のコスメやサプリを使いたいものですが、ボトルを持ち運ぶのはかなり荷物になります。humangear の ゴータブとゴートゥーブを使えば、機能的に小分けできるようになり便利です。

 

スタイリング剤やボディケア、調味料にも

 

 私は普段から使っているサプリ、スタイリング剤、ボディクリームをゴータブに。ボディソープやシャンプー類をゴートゥーブに入れて持ち運んでいます。調味料やオヤツ入れ、イヤホンなどのケースとしてなど使い方は色々。片手で開閉できるようになっているのも嬉しいアイデアです。

 

mont-bellのショップでも購入することが可能です。カラバリ豊富で中身を区別しやすいのも嬉しい。若干高価ですが、その価値はあります。

10.BLIND BARBER 2-in-1 シャンプー

これ一本で全身洗える!

 

 シャンプーとボディソープが一体となった 2in1シャンプーは、出張や旅行時こそ実力を発揮します。重くかさ張る液体類を一つにまとめられますし、例えば大浴場などに行くときに持って行く荷物を少なくできます。数ある 2in1 シャンプーの中でも、BLIND BARBER の 2in1シャンプーがおすすめです。

 

泡立ち、香り共に良し。パラベン不使用も嬉しい

 

 BLIND BARBERの2in1はシャンプー、ボディソープどちらにおいても高品質。髪はキシまずしっかり洗えて、体を洗っても突っ張らず程よい潤いが残ります。レモンと紅茶のような香りも上品です。パラベン不使用なところも嬉しいポイント。旅行や出張だけでなく、ジム通いなどにも便利ですね。

 

頭と体を一度に洗えるので時短になる、という長所も。旅疲れがひどいときはやります(笑)。泡立ちが良いので、本当に一度で洗えますよ~!

11.MOLDEX 使い捨て耳栓

モルデックスの高性能耳栓


 滞在先で運悪く酒盛りをしている若者が隣の部屋に…とか、空調の音がうるさい…とか、経験ありますよね。私はそういう場合の保険として MOLDEXのウレタンフォーム耳栓を携行するようにしています。

 

種類多数。大量に買っても安いので気軽に使える

 

 MOLDEX製の耳栓の特筆すべき点は、その遮音性。米軍に採用された実績のあるアイテムなので、その遮音性は折り紙付き。酒盛りの声も気にせず眠れます。10個入りで500円と安価なのも嬉しい。使い捨てですが、経験上5~6回は劣化を感じずに使えます。

 

自分の耳に合うものをまずは探すのがおすすめ。アソートが用意されているので、色々試してみてください。

 

12.ミニ財布 FINALE2 

ミニマルながら機能的なミニ財布

 

 出張や旅行は荷物が多くなります。財布はできるだけ機能的でコンパクトなものを使って、サッと取り出してすぐ使えるようにしておきたいところ。FINALE 2は「人生最後の財布」と銘打たれたミニ財布。小さく薄いながら、必要なものはしっかり入ります。

 

厚さ実に1cmながら、収納力は十分


 カード10枚、小銭25枚、お札6枚にキーを一本収納しても、厚さは実に1cm。コンパクトだからといって機能性は犠牲になっておらず、カードも小銭も目的のものがパッと見つけられるように工夫されています。旅行時などはもちろん、普段使いでも活躍するウォレットです。

 

実際に旅行で使ってみましたが、なるほどこれは便利。体積は長財布の1/2以下ですが、収納力はそのまま。どのポケットにもすっぽり入るので携行に困りません。

 

13.APPLE AirTag

紛失防止タグの代名詞、AirTag

 

 旅行中に荷物を紛失することほど、最悪な事態はなかなかありません。そんな憂き目にあう前に、保険として「紛失防止タグ」をバッグにつけておきましょう。おすすめは言わずと知れた Apple の AirTag 。精度が高い紛失防止タグです。

 

忘れ物をしやすい子どもの荷物に装着、という手も

 

 電池寿命は1年と長く、充電の手間がないうえにランニングコストが安いのもポイント。AirTagをポンとカバンやサイフに入れるのも良いですが、カラビナ付きのケースに付けると用途が広がり便利です。子連れでの旅行では、子どものバッグに付けておくことで同時に迷子防止にもなり一石二鳥です。

 

特に荷物に気を使う海外旅行・海外出張では必須。一度ロストバゲージに遭ったときも、AirTagの情報を見せて早期解決に至ったこともあります。

 

14. EPEIOS 音波電動歯ブラシ ET003

家電批評ベストバイの電動歯ブラシ

 

 アメニティの歯ブラシはショボいので、使い慣れた歯ブラシを持っていくのがおすすめ。特に海外ではアメニティなんて用意されて無いのが当たり前なので、必ず持参しましょう。イチオシは EPEIOS の 電動歯ブラシ ET003。辛口で有名な雑誌「家電批評」にてベストバイを獲得した歯ブラシです。

 

USB Type-Cによる充電で、スタミナは驚異の720分

 

 大手のアイテムを抑えて1位に輝いただけあって、磨き心地はさすがの一言。加えてバッテリー持続時間は720分と驚異のスタミナです。1週間の旅行でも充電器は不要でしょう。万が一バッテリー切れを起こしても端子はUSB Type-Cなので、充電器は他のガジェットと共有できます。

 

非常に安価(5000円前後)なので、家庭用・出先用に分けて二台持ちしています!出先でもしっかりオーラルケアできるのは、エチケットの面でも安心感があります。

 

まとめ

良いアイテムで、良い旅行・出張を

 

 パッキングは「たくさん持って行きたい!」「でも荷物が多いと嫌だ!」というジレンマとの闘いです。海外旅行などでは特にでしょう。私はロストバゲージを一度体験してから、全て手荷物として機内に持ち込みます。今回はその中から、特におすすめのアイテムを紹介しています。

 

 旅行・出張で快適で過ごすために、荷造りのポイントは2つ。すなわち「日常通りに過ごせるアイテムを持っていくこと」と「機能的にパッキングすること」です。今回紹介したアイテムを使えば、この2点の大きな助けになってくれることと思います。皆様のご参考になれば幸いです。

 

今後もおすすめグッズがあったら本記事に追記予定です。しっかり準備して、快適で充実した旅行・出張を!最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

あわせて読みたい