モノバカ|モノばかり紹介するレビューブログ

ガジェットからファッション、暮らしの便利グッズなど幅広く紹介するモノ系ブログです。使ったことがあるものだけを体験に基づいてレビューします。

ピックアップ

zaitakuwork
menscosme
corefighter
corefighterco

造作洗面台に【mizunohana】のガラスボウルを。おしゃれで安価!リフォームやリノベーションにもおすすめ!【水の花】

 

 家を新築するにあたり、妻と話していたことがありました。それは「寝室に小さな洗面台が欲しいね」ということ。1Fには大きな洗面台を用意し家族で使って、2Fには小さな洗面台でちょっとしたことを… と夢見ていました。

 

 洗面ボウルといっても色々ありますが、私たちが選んだのは「mizunohana(水の花)の洗面ボウルです。本記事ではmizunohanaについて、我が家での施工例なども交えながら紹介していきます。最後までお付き合いください。

 

mizunohanaについて

f:id:Sig-Maru:20220128223043j:plain

出展:https://mizunohana.com/

 

 mizunohanaは「水回りの空間づくり」を提案するブランドです。洗面ボウルはもちろん、水栓やキャビネット、ミラーなど洗面台まわり全般のアイテムを展開しています。

 

 mizunohanaを展開しているのは大阪に本拠地をおくフローバル株式会社で、100年以上の実績がある老舗。プロ向けの設備等「各種設備機器・部品・材料の開発販売」を生業としている中で、mizunohanaは少し異色な存在です。

 

洗面ボウルはバリエーション豊かにラインナップ。なおかつ価格がリーズナブル!本記事で気になった方は、是非ショールームに足を運ばれることをお勧めします。

 

我が家の施工例

 

 さっそくお見せします。ドン。

 

mizunohana 洗面ボウル

寝室の一角に作った洗面台

 

 ボウルは「メタリックガラス-01 B133」というモデルです。mizunohanaには素敵なボウルたくさんあり迷いましたが、モダンで飽きのこなさそうなものを選択しました。

 

 寝室に置くものなので気を使いましたが、とても気に入っています。

 

造作 洗面台 おすすめ

直径42cm。十分に顔が洗えるサイズ

 

 直径は42cm、高さ約15cmと、主力の洗面台としても使えるぐらいのサイズ感です。重量は6.9g。

 

もちろん自分で設置するのは手に余るので、全て工務店に施工して頂きました!

 

造作洗面台 施工

シンプルながら存在感のある佇まい

 

 気になるボウルの価格は 23760円(税込)。かなり安い!と感じませんか?洗面ボウルは数十万するものもザラなので、思わず「えっ!」となりました。

 

水の花 洗面ボウル

金属調のシルバーが美しい

 

 メタリックな銀のカラーリングにガラスの光沢が相まって、シンプルな印象でありつつも存在感のある雰囲気に仕上がっています。銀のシワ?が細かい模様となって美しい。どうなっているんだろうコレ…キレイ…。同じ系統のゴールドと迷いに迷って、シルバーにしました。

 

 排水金具は数種から選ぶことができます。我が家は「mizunohana」とブランドロゴの入った水栓金具をチョイス。

 

水栓 おしゃれ

水栓(水が出るところ)も、もちろんmizunohana

 

 水栓もmizunohanaのもの。ホームページを拝見して、金具などはフローバル株式会社の得意とするところという印象を受けたので、お手の物なのでしょう。曲線が美しく、重厚で安っぽさはありません。

 

水栓金具や排水パイプなどはボウルとは別料金ですが、こちらも比較的安価です。湯水混合栓が12540円、排水金具が6600円、排水パイプ一式が5000円程度でした。

 

二階 造作 洗面

2階寝室の隅において、共有することに

 

 2階の洗面は、要不要でいえば不要なモノの類に入りますが、オシャレなボウルはそれだけで部屋の一角を引き締めてくれます。以前紹介したペンダントライトも吊って、ここを寝室の主役としようという狙いは成功しました。スゲーオシャレになって大満足です。

 

コロナ渦だと特に手を洗う頻度が高く、洗面所の取り合いになるので重宝します。ちょっと手が洗いたい…というときに、わざわざ一階の洗面所に行くのは面倒ですしね。

 

ショールームで実物確認を

 

 ネットで見るのと実物はかなりイメージが違った!ということも十分あり得るので、事前にショールームで確認しておくと安心です。

 

 …なんですが、ショールームが2件しかありません。すなわち「大阪ショールーム」と「横浜ショールーム」のみです。ここがちょっと難点ですね…

 

私は大阪ショールームにお邪魔しました。事前の予約を忘れずに!

 

f:id:Sig-Maru:20220128232827j:plain

出展:https://mizunohana.com/showroom

 

 販売元である株式会社フローバルのお膝元なので、さぞ大きなショールーム…かと思いきや割とこじんまりしています。

 

 もちろん品揃えはかなりもので、水回り一式を提案するような形で見せてくれているので非常にイメージがしやすいです。スタッフの方も丁寧に教えてくださいました。あまり他のお客さんもいらっしゃらないので、ゆっくり見て回れます。

 

mizunohana ショールーム
mizunohana ガラスボウル
右が迷った金のボウル。カワイイ

 

 ゆっくり迷おうと思ったので、右の写真のように手をかざした状態で写真を撮りまくりました。こうしておくと見返したときにサイズ感が分かりやすく便利です。

 

水栓やパイプなども見て回れたので気に入ったものを全てメモして、工務店の方に渡しました。やはりショールームに行くとササッと全て決まるのでおすすめです。

 

おわりに

ガラスボウル 洗面台

リフォームやリノベーションに超おすすめ

 

 新築やリノベーションで、造作洗面台に憧れを持つ方は多いかと思います。そして見積もりを出してみて、意外に値が張ることにも驚かれることでしょう。

 

 だからといって洗面ボウルを適当な安いモノに…というのはもったいない!mizunohanaならお安くオシャレなボウルを取り揃えています。mizunohanaの公式ホームページや、大手通販サイトなどで一度ご覧になることをおすすめします。

 

 気に入ったものがあったなら、是非ショールームへ。きっと素敵な出会いがありますよ!本日も最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

あわせて読みたい