モノばかり紹介するレビュー系ブログ ”モノバカ”

ガジェットからファッション、暮らしの便利グッズなど幅広く紹介するモノ系ブログです。使ったことがあるものだけを体験に基づいてレビューします。

【MTメタトロン CEBローション】レビュー。黒ずみや毛穴対策におすすめ!ターンオーバーを正常化、角栓を予防する化粧水&洗顔

 

 思春期の頃から角栓ができやすいタイプで、20代半ばになると毛穴が目立つようになりました。色んな化粧水、洗顔を試してきましたが、最も効果を感じた化粧水が MTメタトロン CEBローションでした。

 

 今回はMTメタトロンについて解説しつつ、CEBローションのおすすめな点、使用感のレビューなどをしていきます。

 

f:id:Sig-Maru:20210615221944j:plain

CEBローション。洗顔もおススメなので一緒に紹介します

MTメタトロンとは?

f:id:Sig-Maru:20210621213153j:plain

MTメタトロン公式より出典:https://www.metatron-cosme.jp/

 

 MTメタトロンは、日本生まれのサロン専売化粧品ブランドです。東京飯田橋に本社を置くMTコスメティクス株式会社が製造・販売しています。

 

 2004年創業と比較的若い会社ですが、昨今話題の「ビタミンC誘導体」に早くから目を付けていたり、αリポ酸やDAMEといった成分を配合した化粧品を当初より展開していた、特にアンチエイジング分野においては一目置かれる存在です。

 

 サロン専売で手に入れにくいのが玉にキズ。通販で購入することも可能ですが、MTコスメティクス社からの正規流通は通販ルートに無いので、大手通販ではなく正規取扱店にて購入することをおすすめします。

 

CEBローションについて

f:id:Sig-Maru:20210621215459j:plain

CEBローションはターンオーバーを正常化する

角栓ができるメカニズムは謎が多い

 角栓は一般的に皮脂量が多い人にできやすい、といわれています。ここらに関しては食事面など、中性脂肪の量を減らすことが一番の対処と言えるでしょう。

 

 角栓ができるメカニズムに関しては全てが分かっているわけではありませんが、「日部のターンオーバー」に一因があるというエビデンスがあります。皮膚は新しく作られてから大体一か月で役目を終えてはがれ落ちますが、その繰り返しのことをターンオーバーと呼びます。

 

 

f:id:Sig-Maru:20210621220211p:plain

出典:https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/health/symptom/41_hadaare/

 

 このターンオーバーが早くても遅くても肌にトラブルを引き起こします。未熟な角層が早く剥がれ落ちた場合、つまりターンオーバーが早すぎる場合には、角栓ができやすいと言われています。

 

CEBローションの成分

f:id:Sig-Maru:20210621221020j:plain

皮脂を抑えつつ、ターンオーバーを正常化

 

 CEBローションの有効成分はビタミンC、ビタミンE誘導体、グリシルグリシン、ピリドキシン環状リン酸といったところでしょうか。

 

 グリシルグリシンがターンオーバーを正常化する成分。未熟な細胞ができにくくする働きがあります。

 

 ピリドキシン環状リン酸(ビタミンB6)は男性ホルモン活性化の抑制、つまり皮脂の生成を抑えてくれます。ビスグリセリルアスコルビン酸はビタミンC誘導体ですね。こちらも皮脂の抑制に寄与します。

 

 皮脂を抑えつつ、ターンオーバーを正常化して角栓をできにくくしてくれる。それがMT CEBローションの成分から導かれる効果です。

 

使い心地レビュー

 

 手に出した感じはシャバシャバで、とろみは少なめ。香りは非常にシンプルでほぼ成分の香りなのでしょう、香料のような匂いはありません。

 

 着け心地は見た目の印象と同じく「サッパリ目」の使い心地です。スッと肌に浸透して、後に残らない感じ。乾燥肌の方は乳液や美容液で追加の保湿が欲しくなるところでしょう。

 

 使い心地は至って普通のMTメタトロンですが、驚くべきはその効果。思春期の頃から気になっていた毛穴、黒ずみがかなりマシになったではありませんか。

 

 現在2本目の使用ですが、触ってザラつくほどに出っ張っていた角栓がかなりできにくくなりました。私にはこのシンプルな使い心地の化粧品が肌に合っていたようです。

 

 繰り返しですが保湿力は弱めなので、冬季だったり乾燥肌だったりする場合には他の手段でプラス保湿しましょう。私はビタミンC系の美容液を追加で使用しています。

 

ミネラルウォッシュについて

f:id:Sig-Maru:20210621223217j:plain

MTコロイダル・ミネラル・ウォッシュ

 

 セットで買いたいのが同じくメタトロンのミネラル・ウォッシュです。

 

 クレイ系、いわゆるガスールと呼ばれる系統の洗顔料で、ミネラル成分を多く含んでいます。クレイ系の洗顔料の中では保湿に優れているのも特徴です。

 

洗顔ネットが一緒についてくるが…

f:id:Sig-Maru:20210621223708j:plain

洗顔ネットがついてくる

 

 クレイ系洗顔料なので、少量でモコモコの泡が作れます。この泡で毛穴の汚れを根こそぎ落とすことになるので、泡にはこだわりたいところ。

 

 ミネラル・ウォッシュのハコを開けると洗顔ネットが。非常に有難い心遣いですが、コレがあまり泡立たない。私のやり方が悪いのか…?仕方ないので、私はBALK HOMMEの洗顔ネットを使っています。超泡立つんですコレ。

 

使い心地レビュー

f:id:Sig-Maru:20210621224419j:plain
f:id:Sig-Maru:20210621224423j:plain
少量でこの泡立ち。モコモコで弾力ゆたか

 

 どのクレイ系洗顔料もそうですが、簡単にモコモコの泡が作れるので、肌に負担をかけずに洗顔しやすいです。ミネラル成分と相性が良いので、男性の場合であればシェービングも一緒にやってしまえます。

 

 CEBローションと同じく香りはほぼなく、実直な使い心地。洗い流した後はサッパリとしつつも潤いが残っている感じで、薄いベールに包まれるような印象があります。洗浄力は強いですが、潤いも残してくれている実感があります。

 

 とはいえ毛穴の奥まで汚れを取るようなクレイ成分なので、優しい使い心地、というほどではありません。肌が弱い方は特に注意した方が良いと思います。使った後には油断せず、CEBローションで迅速に保湿を行っています。

 

 私は先に書いた通りシェービングまでやってしまっていますが、肌は至って健康です。公式HPによるとボディソープとして使ってもいいそうです。確かに使い心地が良さそうですが、価格的に躊躇われますね…

 

おわりに

f:id:Sig-Maru:20210621225218j:plain

俺の毛穴を頼むぞ、メタトロン

 

 先に書いた通りサロン専売品ですので正規取扱店で購入するのが一番安全です。以下からご確認いただけます。

 

www.metatron-cosme.jp

 

 ところが、私が住む京都には取扱店舗がゼロ…!一発目は大阪まで行って店舗で買いましたが、二度目は通販で買いました。一度目と使用感、香りがまったく一緒だったので本物でしょう。

 

 同じように取扱店が近くにない方は、大手通販からどうぞ。ただし、できるだけ評価の高い信頼できるショップから購入することをおすすめします。

 

 

 本日はこれにて。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

参考リンク: