GOODS SPEED おススメのモノ系レビューブログ

おススメできるモノ、好きなモノ、愛用品を紹介し続けるブログ

忙しい朝に最適なUVケア。メンズの日焼け止め入門にもおススメ【ニベアメン オイルコントロールローション UV】

 紫外線ケアしていますか?私が最近使用しているのはコチラ、ニベアメンのオイルコントロールローションです。化粧水とUVケアが一緒になったコスメです。

 

 

f:id:Sig-Maru:20190415235026j:plain

外観。テカリが防止・UVケアできる旨がデカデカと。


 朝はヒゲ剃り→洗顔→化粧水→美容液の順でグルーミングを行いますが、従来の日焼け止めを使うとココにプラスで手順が加わることになります。本品であれば、化粧水のついでにUVケアができるので非常にお手軽です。

 

f:id:Sig-Maru:20190415235030j:plain

ハコ裏。SPF 20のPA+。ヒゲソリ後の使用OK


 SPFが20でPAは+止まりなので、長時間の屋外活動などでは少し物足りない製品ではあります。屋外での軽いスポーツなどはSPF30のPA++、マリンスポーツや炎天下でのレジャー、紫外線過敏の方はSPF50 PA+++ の紫外線対策が推奨されているからです。

 


 私は自転車で通勤しています。早朝20分ほどの時間でしょうか。昼休みも歩いて10分ほどの場所に昼食を食べに出たりします。一方で、クリエイティブの仕事なので外回りなどはありませんし、帰宅も夜です。日焼け止めを使うのは「通勤+昼休み」程度の紫外線を対策するため、ということになります。

 


 そういう意味で、SPF50のPA+++などは少し私にとってはオーバースペックと言えます。製品によっては肌に違和感があったり、白く浮いてしまうなどする場合も少なくありませんが、本品でそういったことは皆無でした。

 

f:id:Sig-Maru:20190415235043j:plain

特に装飾のない簡素なボトル


 使うシーンに合わせてSPF、PAの違う商品を使い分けることが重要です。強い紫外線が予想されるようなレジャーやスポーツではSPF50 PA+++の製品一択でしょう。一方で、通勤用や、軽い外出用に使うなら本品ほど使い易い製品はなかなかありません。

 

f:id:Sig-Maru:20190415235047j:plain

粘度が低い液体タイプ。パシャパシャつける感じ


 オイルコントロールと製品名に違わず、テカリとベタつきが程よく抑えられている実感があります。サラサラするパウダーが入った商品もありますが、コレはそうではありませんでした。あくまで自然にテカリ・ベタつきをを抑えている印象で、触っても特に「何かつけているな」という感じがなく快適です。

 


 男性用化粧品は、悪い意味でオジさんぽい香りのものが多いのですが、爽やかなシトラスの香りなのも好印象。

 


 メントール成分が配合されているのか、つけた瞬間に少しヒンヤリとする感じは好みが分かれそうです。メンズと名前が付くものは、なぜかメントールが配合されているものが多いですが、私は少し苦手です。なぜなんでしょう。世の中のメンズはそんなにクールな使い心地を求めているのでしょうか…。

 

 そういう意味で、夏以外では少し使いづらい商品と言えるかも知れません。

 

f:id:Sig-Maru:20190415235038j:plain

できればポンプタイプの方が気軽に使えて良かったな…


 日焼け止めは女性のモノ、と考えがちな諸兄の、UVケアの手始めとしておススメできる製品です。シミやそばかすは20年後、30年後と忘れたころにやってきます。肌のケアも面倒なことが多いですが、肌がボロボロになった後に後悔しないよう、最低限のケアはやっておきたいものです。