モノバカ|モノばかり紹介するレビューブログ

ガジェットからファッション、暮らしの便利グッズなど幅広く紹介するモノ系ブログです。使ったことがあるものだけを体験に基づいてレビューします。

ピックアップ

zaitakuwork
menscosme
corefighter
corefighterco

忙しい朝に最適なUVケア。メンズの日焼け止め入門にもおススメ【ニベアメン オイルコントロールローション UV】

f:id:Sig-Maru:20190415235026j:plain

外観。テカリが防止・UVケアできる旨がデカデカと。

 

 シワ・シミ予防、そしてアンチエイジングにはUV対策が重要であることは周知かと思います。あとは「どの日焼け止めを使うか」。それが重要です。

 

 私が最近使用しているのはコチラ、ニベアメンのオイルコントロールローションです。化粧水とUVケアが一緒になったコスメです。

 

化粧水+UVケア


 多くの男子が、[ ヒゲ剃り→洗顔→化粧水→美容液 ] の順で朝のグルーミングを行うことでしょう。従来なら、この最後に[ 日焼け止め ]の手順が加わることになります。

 

 しかし本品なら化粧水で保湿しながらUVケアが可能。いつも通りケアするだけで紫外線対策ができるのでお手軽です。時短もできて朝は助かりますね。

 

f:id:Sig-Maru:20190415235030j:plain

ハコ裏。SPF 20のPA+。ヒゲソリ後の使用OK

日常使いにピッタリ


 紫外線カットの効果は、SPF 20、PA+。効果はやや弱めですが、日常使いには十分の性能。石鹸で落とすことができるので、クレンジングが不要でお手軽。パフォーマンスと使い勝手のバランスが取れた製品です。

 

屋外での軽いスポーツなどは [ SPF30 PA++ ]、マリンスポーツや炎天下でのレジャーは [ SPF50 PA+++] が推奨されています。ウォータープルーフではないので、そういった用途には違う日焼け止めを選びましょう。

 

 私は自転車で通勤しています。早朝20分ほどの時間です。デスクワークで外回りなどはありませんし、帰宅も夜。日焼け止めを使うのは「通勤+昼休み」程度の紫外線を対策するためなので、この程度で必要十分。

 

長時間付けた状態が続くと、製品によっては肌に違和感があったり白く浮いてしまうなどする場合も少なくありませんが、本品でそういったことは皆無でした。

 

f:id:Sig-Maru:20190415235043j:plain

特に装飾のない簡素なボトル

サッパリした使い心地


 化粧水は粘性が低く、シャバシャバした感じ。たっぷり手に取って顔に散布し、最後はパッティングするように馴染ませます。

 

 「オイルコントロールローション」という名前通りオイリー肌向けの保湿力で、サッパリめの使い心地。つっぱることもなくサラリとした使い心地で、つけたことを忘れるほど。

 

f:id:Sig-Maru:20190415235047j:plain

粘度が低い液体タイプ。パシャパシャつける感じ


 商品名に違わず、テカリとベタつきが程よく抑えられている実感があります。サラサラするパウダーが入った商品もありますが、コレはそうではありませんでした。

 

あくまで自然にテカリ・ベタつきをを抑えている印象で、触っても特に「何かつけているな」という感じがなく快適です。

 

 爽やかなシトラスの香りなのも好印象。

 

 メントール成分が配合されているのか、つけた瞬間に少しヒンヤリとする感じは好みが分かれそうです。夏以外では少し使いづらい商品と言えるかも知れません。

 

f:id:Sig-Maru:20190415235038j:plain

できればポンプタイプの方が気軽に使えて良かったな…

おわりに


 初めてのUVケアとしてはお手軽でリーズナブルなので、おススメできる製品です。シミやそばかすは20年後、30年後と忘れたころにやってきます。肌のケアも面倒なことが多いですが、肌がボロボロになった後に後悔しないよう、最低限のケアはやっておきたいものです。

 

 

 本日はこれにて。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

あわせて読みたい