GOODS SPEED おススメのモノ系レビューブログ

おススメできるモノ、好きなモノ、愛用品を紹介し続けるブログ

リードディフューザーのススメ。私が京都「アートラボ」を愛用する理由【ニーマルイチラボ リードディフューザー】

 

 未だ在宅勤務が続く今日この頃。部屋にこもりっきりで仕事をしていると、エアコンをガンガン効かせていても、なんだかムンムンとするものです。

 

 せめてちょっと良い香りの中でお仕事したい…

 

 そういうわけで、リードディフューザーの出番!私はアートラボのリードディフューザーを愛用しています。

f:id:Sig-Maru:20200903014309j:plain

アートラボのリードディフューザー!ミニマルな印象の見た目

リードディフューザーとは?

 アロマオイルなど良い香りのする液体に「リードスティック」と呼ばれる棒を差して使う、アロマグッズの一種です。

f:id:Sig-Maru:20200903014334j:plain

こんな感じで使います。効果が長くメンテナンス要らず

 

 火や電気を使うことなく長い時間効果が続くので、非常にお手軽な商品です。アロマキャンドルやお香なども好きなんですが、夏に使うには抵抗がありますし、効果が続く時間も短い。私みたいなズボラが部屋に置いていい香りを楽しむには、リードディフューザーがぴったりなんです。

 

 価格はピンキリで、数百円のものから数万円もする高級なものまで様々。もちろん香りも多種多様で、非常に迷ってしまいます。

 

 そこで私がおススメするのが、アートラボのリードディフューザーです。

 

アートラボとは?

 「アートラボ」は京都で「香り雑貨」を企画・製造・販売している会社です。1987年に東京にて創業しており、1990年代初頭から香り雑貨を販売しているほか、「cotoiro」というブランド名でオリジナルジュエリーなどの装飾小物、ギフトなども販売しています。

 

 OEM商品も多く手掛けていて、自動車関係から服飾ブランド、ショップとのコラボ商品なども豊富です。京都にある藤井大丸というデパートで、アウトドアブランド snow peakのノベルティとしてアートラボの商品が配布されたこともありました。

 

 以下公式ページです。

 

artlab.co.jp

 

 香り雑貨の中でも代表的なのがオリジナルのリードデフューザー。ラインだけで10種以上、総取扱数は余裕で100種類を超えるほどにもなります。

 

アートラボのディフューザー、何がおススメなのか

 自分好みのリードディフューザーを探すにあらたり、市販のディフューザーを色々と試しました。薬局で売っている数百円のものから、デパートで売っている高級なものまで、です。

 

 試した結果、数百円のものでもそれなりに良い香りのものはあるのですが、どうしてもトイレなどでの用途を意識してか香りに「芳香剤」感が強い。高級なものは確かに香りは良いのですが、一万数千円の価値を自分のライフスタイルの中に見出せるかは自信がありませんでした。

 

 そこで見つけたのがアートラボ。香りは良く、取り扱う種類も豊富。値段は抑え目で、だいたい一ヵ月で1000円ほどのランニングコスト(これは商品にもよります)とのことで、私の中で価格と価値の折り合いがピッタリとつきました。

f:id:Sig-Maru:20200903014303j:plain

リフィル用、ディフューザー用のボトルが一つずつ+リードスティック。これで大体4~5000円

 

 香りも部屋に置くと主張は控えめで、ふとした時に香るぐらいのちょうどよさ。部屋に入るときに「あ、なんかいい香りするな」ぐらいに柔らかく香ってくれます。

 

 私は6畳ほどの部屋で使用しているので、リードスティックの本数をやや少ない4本にして使用しています。本数で香りを調整できるのもリードスティックの魅力です。

f:id:Sig-Maru:20200903014330j:plain

6畳なら3本でも十分でした。しかもそのぶん長く使える!

 

 私が使っているのは「201LAB」というラインの商品なのですが、このラインが特徴的なのは量り売りをしてくれるところです。

 

 ちょっとずつ試すために少量を購入したり、好きな香りを買い溜めしておいたりできるほか、リフィルとしてアロマオイルだけ購入することも可能。

 

 購入したビンを店頭に持っていき、それにアロマオイルを入れてもらう…ということもできます。ランニングコストを抑えられるほか、エコロジーでもありますね。

f:id:Sig-Maru:20200903014259j:plain

ボトル持ってきたら詰め替えするよ!って書いてある。優しい

 

店頭では店員さんがアドバイスしてくれる

 自分好みの香りを見つける一番の手段は、やはり実際に試すこと。

 

 「香り」という性質上、すでに知っているもの以外をネットなどで購入するのは躊躇してしまうもの。みんなが「いい香り!」とレビューしている商品でも、買ってみたら好みに合わなかった…ということも多いと思います。

 

 アートラボの店舗に出向くと、店員さんに好みを伝えると幾つかのサンプルを出してくれます。さすがプロ、その香りが好みに非常に近い。

  

 私はムスクのような香りや、ヒノキなど香木の香り、フローラルな感じよりもスパイシーな香りが好みであることを伝えると、候補が3種出てきました。アートラボの商品の中でも「201LAB」というラインが私好みであろう、とのこと。

 

 すべて香りを嗅がせていただいたところ、どれも確かに好みに近かった。非常に悩みましたが、その中から一種選んで使っている次第です。

f:id:Sig-Maru:20200903014256j:plain

購入時にもらえるフレグランスチャート。sleeping forestとメチャ迷った

  上の写真のように香りが分類分けされていて、自分が好きな香りの傾向が非常に掴みやすいです。アートラボではフローラルだったりフルーティな香りを多種多様に揃えているようで、それらの香りがお好みの方であればさらに迷われるかもしれません。

 

どこで買えるか

 もちろん一番いいのは先に述べたように店頭で買うことなのですが、なんとアートラボのショップは日本で一件しかありません(2020年9月現在)。JR京都伊勢丹内にあります。

ART LAB. ジェイアール京都伊勢丹店

f:id:Sig-Maru:20200903020004j:plain

引用:http://www.artlab.co.jp/about/shop/artlabshop.html

 

 先に書いた「cotoiro」という小物ショップでも少し取り扱いがありますが、こちらも1店舗のみで、京都にあります。たくさんの種類を試したい!と思ったらJR京都伊勢丹に行くしかありません。

cotoiro

f:id:Sig-Maru:20200903021120j:plain

引用:http://www.artlab.co.jp/about/shop/cotoiroshop.html

 

 実は私が使っている「201LAB」は100種程度のバリエーションがある(!)らしいのですが、店頭で扱っているのはその中から数十種ほどとのこと。全部扱っているのはどこですか?と聞いたところ、楽天市場とのことでした…。試せない…。

 

 そういう訳で、一番品ぞろえが豊富なのは楽天市場の公式ショップです。

 

www.rakuten.ne.jp

 

 アマゾンでも取り扱いがあります(こちらは公式でなくセレクトショップ)。私が使っている201LABの取り扱いはありませんが、代表的なラインを取り扱っています。

 

 

 う~ん、全部試せるところ作りましょうよ、アートラボ!もったいないよ!

 

おわりに

 お気に入りの香りを見つけるのは難しいですが、見つけた時の嬉しさはひとしお。京都に寄った時は、ぜひに自分好みの香りを探してみてはいかがでしょう。

 

 本日はこんなところで。最後までお読みいただきありがとうございました。