モノばかり紹介するレビュー系ブログ ”モノバカ”

ガジェットからファッション、暮らしの便利グッズなど幅広く紹介するモノ系ブログです。使ったことがあるものだけを体験に基づいてレビューします。





旅行の小分けバッグはPORTERの「マトリョーシカ」がおすすめ。バッグの中がスッキリ片付く!【B印吉田 トラベルポーチ “Matryoshka”】

 

 旅行や出張の際、バッグの中を小分けして整理することは、すでに有用なライフハックとして周知されているかと思います。

 

 私が使っているのはB印吉田のトラベルバッグ、その名も「マトリョーシカ」です。

 

f:id:Sig-Maru:20210130012140j:plain

マトリョーシカ。見ての通りとてもコンパクト

バッグインバッグ「マトリョーシカ」

 

 その名の通り、小分けバッグが入れ子構造で収納されているところがユニークなポイントです。

 

f:id:Sig-Maru:20210130012116j:plain

黄色い小さいポーチに、この5つが収まっている。カワイイ

 

 大きさの違う小分けバッグが5つついているセット、ということになります。それぞれキャンバス地だったりメッシュ素材だったりと、少しずつ素材が違うところも特徴。

 

 ポーチの面積は等比数列で決められています。黄色いポーチを基準とすると、白いポーチは2倍、緑色のバッグは4倍、茶色のバッグは8倍、紺色のポーチは16倍の容量を持ちます。後述しますが、これは機能的に意味があるサイジングなんです。

 


"Matryoshka" TRAVEL POUCH | B JIRUSHI YOSHIDA【HOW TO USE IT】

 

 そして何より配色がカワイイ!もちろん見た目だけではなく「色で区別する」ことができるため、取り出したいものが視認がしやすくなります。何かとゴチャゴチャしがちなカバンの中が見た目的にも整理され、使い勝手がかなり向上します。

 

 

収納力をチェック!

f:id:Sig-Maru:20210130012119j:plain

実際に3泊4日の出張に使用したセット

 

 黄色い小さいポーチにはデジタルガジェットが一式。

 

 白いメッシュポーチには下着×2、ソックス×2。

 

 緑色のポーチには長袖インナー×2、タイツ。

 

 茶色のポーチには長袖シャツとニット、パーカー。

 

 一番大きなポーチにはロングコートとスラックス。

 

f:id:Sig-Maru:20210130012101j:plain

余裕で入る。ギュッと詰めればあと1.5倍は収納できる

 

 ジップを閉めれば結果的に圧縮バッグの役目を果たすので、これだけ収納しても余裕があります。

 

 マトリョーシカはサイズが数学的に美しく決められているので、キッチリと詰めると「青い一番大きなバッグの2倍」の容量になります。

 

f:id:Sig-Maru:20210130012104j:plain

青いポーチのキッチリ2倍。大き目なリュックにも入る大きさ

 

 ここがこのバッグの美しいところで、青いバッグが大きすぎて要らないな… と省いた時には茶色のバッグの2倍の容量になるので、やはり直方体の形状を保ちます。さらに茶色のバッグを省いた時も同様です。

 

 常にパッキングしやすい形状でいてくれる、それがマトリョーシカのサイジング。うーん、理系出身の身としては美しさすら感じてしまいます。

 

薄くても流石「吉田」

 

f:id:Sig-Maru:20210130012124j:plain

各々のポーチに縫われた「PORTER」タグ

 

 私はなぜかポーチが大好きなので色々なバッグインバッグを試しましたが、軽さと頑丈さのバランスが素晴らしい。ペラペラすぎると破れてしまうし、厚すぎるとバッグがかさ張ってしまいます。

 

 色々試した中でも「マトリョーシカ」は絶妙で、薄手ながらも安心できる強さを持ったポーチに仕上がっています。縫製、ジップの作り、どれをとっても堅牢で「さすが吉田」と思わされる作りです。

 

 かれこれ50回以上は旅行に帰省に付き合ってもらっていますが、ヘタる様子はありません。85年の歴史を持つ吉田カバンだからこそできるバランス、サイジング、そしてクオリティです。

 

カラバリあります。どれにするか迷っちゃう

f:id:Sig-Maru:20210130012108j:plain

私が使っているのは初回版。今は多様なカラバリが展開中

 

 実はこの商品、成田空港限定のライン「G.S」の商品なのですが、通販に手購入が可能です。

 

 B印吉田は、ビームスと吉田カバンが共同で運営しているレーベルです。ですので取り扱いが一番豊富なのは、やはりBEAMSです。カラバリもあります!

 

f:id:Sig-Maru:20210130020807p:plain

BEAMSより出典:

https://www.beams.co.jp/item/bjirushi/maternity/34421440176/

 

 実は我らがAmazonでも取り扱いがあります。BeamsはAmazonにも出店しているので当たり前といえば当たり前ですね。こちらでは2色で展開しています。(2021年3月現在)

 

 

 あなたの旅のお供にも、ぜひにいかがでしょうか。

 

 本日はこれにて。最後までお読みいただきありがとうございました。