モノばかり紹介するレビュー系ブログ ”モノバカ”

ガジェットからファッション、暮らしの便利グッズなど幅広く紹介するモノ系ブログです。使ったことがあるものだけを体験に基づいてレビューします。

軟毛・クセ毛のメンズには「ジオフレイマン」。髪質改善!?業務用の力を刮目せよ【THEO FREIMAN クレンジング & シルエッター レビュー】

 

 私の髪質は軟毛でクセっ毛、それでいて細毛です。スタイリング剤をつけてもうまく立ち上がってくれません。スタイリングも非常にしづらい困った毛で、思春期のときには非常に悩まされました。

 

 「髪質改善」なんて言葉にだまされ続けて20年。幾多のシャンプー、コンディショナーを試し続け、私はついに見つけました。私のような髪質にピッタリのシャンプーを!

 

 それがこちら。THEÓ の FREIMAN シリーズです。

 

f:id:Sig-Maru:20210209191400j:plain

軟毛・クセ毛の救世主、ジオフレイマンシリーズ!

 

 

 

 THEÓ について

f:id:Sig-Maru:20210208194232j:plain

引用:https://www.lebel.co.jp/products/series/theo/

 

 Lebel(ルベル)という会社をご存知でしょうか?主にプロ向けの商品を製造している化粧品会社で、サロンにてカウンセリングなどを通じて販売を行っています。創業は1977年。

 

 カウンセリングなどを経て…と書いたものの、Lebelの消費は普通にamazonなどで販売しており、高い評価を得ている商品が多いです。フレイマンシリーズを使う前から存じており商品も使用していましたが、総じてクオリティが高い。

 

f:id:Sig-Maru:20210208194215j:plain

外箱。内も外もとにかく黒い。メンズって黒いよね

 

 そんなLebelがメンズ向けとして展開しているのが THEÓ というブランドです。長い歴史と高い評価、自ずと期待は高まるというものです…!

 

 THEÓ のなかでも、 FREIMAN シリーズは男性へのトータルケアによる「サビない自分」、魅力的な状態をキープすることを提案するハイエンドケアラインです。2019年12月から発売と、誕生して日の浅いシリーズになります。

 

クレンジング と シルエッター の使用感

f:id:Sig-Maru:20210208194220j:plain

「もっと自由に、"魅せる"を楽しむオトコたちへ。」

 

 とにもかくにも重要なのは使用感です。

 

 クレンジングは真っ黒なパッケージとは裏腹に、粘性がネットリと強い金色のシャンプー液になっています。見た目は使用感に影響はありませんが、この色味が美しい。

 

f:id:Sig-Maru:20210208194223j:plain

ゴールド(?)のシャンプー液。粘性強め。泡立ちすこぶる良し

 

  泡立ちは非常によく、少量で密度のある良い泡が作れます。私は泡立ちの良いシャンプーが大好き(嫌いな人いるのだろうか)なので、ここは非常に好ポイント。

 

 「メンズ」とつくだけでガツンとメントールが入ってたりする商品が多いのですが、フレイマンはそうではありません。そういう意味では、強いスッキリ感を求めている方には向かないかもしれません。

 

 何より素晴らしいのはその洗いあがり。水切れは良いのに程良くシットリと、それでいてコシがある仕上がりなんです。このコシがあるのに滑らかな感じ…ずっと憧れていた髪質…!これは軟毛にしか分からない感動かもしれません。

 

 シャンプーだけでもイケそうな雰囲気ですが、やはりちょっとキシみは感じる。そこでシルエッター(コンディショナー)の出番です。

 

f:id:Sig-Maru:20210208194226j:plain

クレンジングに似た香り。クリーム状のコンディショナー

 

 散布して放置するタイプのコンディショナーではなく、すぐに洗い流すタイプなのでお手軽。髪の水気を軽く切ってから使用するのを忘れずに。使用後はクレンジングのみの時にくらべて、ややしなやかな髪に仕上がります。

 

 しかし、シルエッターの特徴はドライ時なのです。シルエッターは、ドライ時の熱を利用してケア成分で髪を均一にコーティングしてくれるのです。ドライヤーで乾かすと、コシがあって滑らかな感じのまま仕上がってくれます。

 

 髪が立ち上がってボリュームを持つ… 生まれつき軟毛の私は軽い感動を覚える出来事です。その状態のままワックスなどでスタイリングすれば、仕上がりは一段上のものになります。

 

 私はポンパドールやロングトップなどの髪形にすることが多いですが、やはり根本のボリュームがスタイリングの仕上がりにモノを言います。ジオフレイマンは確実にそのアシストをしてくれています。手放せない逸品となりました。

 

f:id:Sig-Maru:20210208194229j:plain

大容量の詰め替えも販売中。お買い得に使えるぜよ!

THEÓ FREIMAN をお買い得に使う方法

 

 サロン用、というと高価なものが多いですが、ジオフレイマンは頑張っています。

 

 購入するサイトなどにもよりますあが、クレンジング・シルエッター共にだいたい500mlが3000円ほどです。頑張っている…とはいえど、ドラッグストアで販売されているシャンプーなどとは一線を画する価格です。

 

 私は風呂場に大きなボトルを置きたくないので、小さいボトルのものを購入して詰め替えて使っています。旅行などにも持ち運べて快適です。自分にあうかな?とお試しで使うのにもこのサイズがおススメです。

 

 

 

 サロン用なので、大容量の詰め替えがあるのが良いところ!こちらは1600mlでだいたい6000~6500円程度と、かなりお買い得になっています。

 

 

 
 

おわりに

 

 ジオフレイマンには「シルエッター」のほかに「ルートウェイク」というトリートメントも用意しています。こちらも購入して出番を今か今かと待っている状態なので、使用したら改めてレビューしたいと思います。

 

 本日はこれにて。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 関連リンク: