GOODS SPEED おススメのモノ系レビューブログ

おススメできるモノ、好きなモノ、愛用品を紹介し続けるブログ

宇宙飛行士も使ってる!?アクセサリー感覚で身に着けられる重厚なカラビナ【Wichard Carabiner & Shackle】

  家を出たら、鍵はカラビナにまとめてベルトループへ引っ掛けています。同じことをしている男性は多いんじゃないでしょうか。

 


 毎日着用しているものなのに、あまりカッコいいものがない気がするなあと思っていたら、雑貨屋でいい感じのモノを見つけました。ウィーチャードのカラビナです。

 

f:id:Sig-Maru:20190423013150j:plain

ウィーチャードのカラビナ。おフランス製

 ウィチャードはヨット用品など、マリンスポーツ関連のメーカーです。

 

f:id:Sig-Maru:20190423013156j:plain

これがシックル。カラビナとセットで使う

 

 カラビナと一緒にいるコイツは「シックル」と呼ばれるもので、主にカギを引っ掛けるのはコチラになります。ウィチャード社のカラビナとシックルは、ヨットのロープを固定するのに使われているぐらいなので非常に剛健です。今では宇宙飛行士までもが愛用しているのだとか。

 

 登山用品などにも共通して言えることですが、実用性を重視するものなので余計な装飾がありません。もしもの時に使いづらかったり、壊れたりすると死に直結するので、頑丈で精度が高いです。

 

 ベルトループにつけるときには他社製のカラビナに比べてややチカラが必要ですが、そのぶん外れにくく信頼感があります。当然なのかも知れませんが、いつの間にか外れてた、なんてことは一度もありません。

f:id:Sig-Maru:20190423013153j:plain

宇宙飛行士も使ってるブランド…って何かスゴい


 見た目の割に、手に持つとズッシリと重みがあります。とはいえベルトループにつけて気になる重さではありませんし、しっかりとした重みは所有欲を満たしてくれます。ちょっとしたアクセサリーという面持ちもあります。

 

 高級なモノって見た目以上に、なんか重い!っていう謎のイメージがありますね。手に馴染む重み、と言うべきなのか。

 

f:id:Sig-Maru:20190423013200j:plain

程よいデザイン性と武骨さ。ミニマルすぎないのが良い


 それにしたって、このカラビナとシックルの組み合わせのオシャレさよ。

 

 機能美だけでまとめられない美しさがあります。長く使用していますが、飽きません。下手したらずっとコレを使い続けることになるかも…。カラビナを定番で出すブランドってあまり無いから、競争相手がいないというのもあるかも知れません。

 


 サイズにはバリエーションがあり、私はカラビナ・シャックル共に小さいものを使っています。それほど持ち歩くカギが多くないからですが、シルバーアクセサリーっぽく持つなら断然、大きいサイズがお勧めです。存在感があるので、ウォレットチェーンなどとも相性がよさそうです。