モノばかり紹介するレビュー系ブログ ”モノバカ”

ガジェットからファッション、暮らしの便利グッズなど幅広く紹介するモノ系ブログです。使ったことがあるものだけを体験に基づいてレビューします。

男の子のフォーマルには [ ショパン ]のスーツがおすすめ。入学式/卒業式/発表会に!【CHOPIN KIDS FORMAL レビュー】

 

  私が初めてスーツを買ったのは18の時でしたが、我が子には思いもよらず早くその時がやってきました。ピアノの発表会が催されることになったのです。

 

 4月には入学式も控えていますし、せっかくだからということでキッズ用のスーツを購入することにしました。

 

 大人用のスーツはある程度詳しい自負がありますが、子ども用はサッパリです。いくつか見まわった結果購入したのが、CHOPIN(ショパン)のスーツです。

f:id:Sig-Maru:20201229152737j:plain

CHOPINのスーツ。佇まいは大人用スーツ顔負け

CHOPINとはどういうブランドか

f:id:Sig-Maru:20201228222754p:plain

出典:https://www.kids-formal.jp/

 株式会社キャットが運営するブランドで、全国の百貨店、量販店の子ども服売り場でフォーマルウエアを展開しています。高島屋、京王百貨店、東急百貨店、井筒屋など百貨店のほか、イオンモールやイトーヨーカドーでの取り扱いもあります。

 

 株式会社キャットは昭和33年に創業し、マーケティング・企画・デザイン・サンプル縫製のすべてを渋谷にある本社で行っています。

 

 正直、初めて知るブランドと企業でしたが(すみません)、長く服飾に携わり大手百貨店などに取り扱いがあるブランド、というところに惹かれました。大手で取り扱っているから高品質…という時代ではないかも知れませんが、優れた販売経路を持っているのはやはり信頼感があります。

 

ショパンのメンズスーツをレビュー

セット内容と価格

 ショパンの良い点は、その品質に対しての価格の安さ。いわゆるコストパフォーマンスというやつです。

 

 ジャケットとパンツ、シャツとネクタイ、ポケットチーフの5点がついています。それでだいたいお値段が10000~13000円程度です。安い…!これに靴を揃えれば、冠婚葬祭どこに出しても恥ずかしくない格好になります。

 

f:id:Sig-Maru:20201229151708j:plain

写真のものが全てついて1万円前後。ポケットチーフまでついてる

 

 私たちが購入したのはブラックでピンストライプが入ったタイプ。ネクタイとポケットチーフもストライプです。ネクタイは大人用のように結ぶのではなく、ボタン止めのようになっているので脱着しやすいです。

 

f:id:Sig-Maru:20201229151928j:plain

脱着しやすくて安心。…もう大人用もこっちのほうがいいんじゃね?

 

 カラーバリエーションが豊富なのもショパンのスーツの嬉しいところ。百貨店で色々試着して、子ども自身に選んでもらいました。いいなあ…こんな小さいときに、俺もスーツ選んでみたかった… 

細かい点をチェック

 見てのとおり、かなり立派に見えます。

f:id:Sig-Maru:20201229151859j:plain

モデル・息子。身長120cmで痩せ型、着用サイズは120。

 後ろから。

 

f:id:Sig-Maru:20201229151903j:plain

まだちょっとオーバーサイズ。でも背が広くなったのう、息子…!

 

 素材的にはほぼポリエステルなので、大人のモノサシで言えば「良いスーツ」には当てはまりません。生地の厚みもツヤもないはず…なのに、思ったより断然いい感じ。えっなんで?ってなりました。

 

 縫製や品質管理がいいのは間違いないんでしょうが、それにしてもパリッとしてる。

 

f:id:Sig-Maru:20201229151915j:plain

近くから。う~ん、なんか高価そうに見える…なぜだ…

  私なりに考えてみたんですが、子どもは大人に比べて体が小さいので、同じ生地で作ったときにも相対的に「体に対する生地の厚み」が増すことになります。結果的に生地が厚く見え、ドレープも体のサイズに見合ったちょうどいいものが出るのでは、と思いました。

 

 大人の10000円5点セットのスーツでは、ここまで良い感じにはなりません。いいなあ、うらやましいなあ。

 

f:id:Sig-Maru:20201229151907j:plain

なにその風格…!これで入学式もバッチリだぞ!

おわりに

 キートンやゼニア、アルマーニのスーツを子どもに着せるのもいいですが、それは半ばお金持ちの道楽に近いと思っています。衣服にお金をかけるのは、あくまで自分のお金でやるべきというのが私の考えです。高価なスーツは、子どもが大人になったら自分で買えばいい。

 

 しかし適当なモノは着せたくない。子どもに変な恰好はさせたくないし、何よりしっかりした品質のものをちゃんと知っていてほしいからです。そういう観点で、ショパンのスーツは私の価値観にとってピッタリのブランドでした。

 

f:id:Sig-Maru:20201229151731j:plain

マクロで。生地は薄めではあるが品質はしっかりしてる

 お値段以上のものを子どもに、と思う方は是非。取り扱いショップは以下からご覧になれます。

 

catinc.co.jp

 

 近畿には取り扱いがないのが難点でしたが、伊勢丹や高島屋で頻繁に催事イベントや期間限定ショップなどをやっているので、普通に行ったらありました。入学式シーズンであればまずあると思いますので、近畿にお住いの方はお問合せをしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 本日はこれにて。最後までお読みいただき有難うございました。