モノバカ|モノばかり紹介するレビューブログ

ガジェットからファッション、暮らしの便利グッズなど幅広く紹介するモノ系ブログです。使ったことがあるものだけを体験に基づいてレビューします。

ピックアップ

zaitakuwork
katteyokatta2022
corefighter
corefighterco

Apple Watch+iPhoneと同時充電可!【RORRY MagSafeモバイルバッテリー】レビュー。出張・旅行・デスク使用もおすすめ

こんなの待ってた!RORRY リング付きモバイルバッテリー

 

 様々なモバイルバッテリーを使ってきましたが、ようやく来ましたよ。「そうそう、こういうのを待ってたんですよ!」というバッテリーが!私の求めていた機能、それは RORRY MagSafeリング付きモバイルバッテリーに集約されています。

 

 本記事ではこのRORRYのモバイルバッテリーを紹介しながら、何が便利なのか?競合他社製品と比較して何が良いのか?などについて触れていきたいと思います。ぜひ最後までお付き合いください。

 

RORRY リング付きバッテリーレビュー

開封レビュー

 

 さっそく冒頭で載せたハコを開封します。ドン。

 

RORRY リング付きバッテリー 同梱物

 

 パッケージ内容 モバイルバッテリー本体
USBケーブル (Type-C to C)
磁気増加リング
取扱説明書

 

TOOLKITと書いている袋の中には「★5のレビュー書いたら1500円のアマギフあげるよ」というQRコード付きの紙が。通常は1000円らしく、1500円チケットが入っていたらアタリなのだとか。ラッキー!

 

 本充電器は12カ月の保証つきですが、LINEでRORRYのアカウントを友達登録するだけで保証期間が18カ月まで延長されます。

 

LINEで友達登録すると保証期間が延びる

本体レビュー

本体近影。艶消しのブラック

 

 本バッテリーの簡単なスペックは以下の通り。

 

接続方法 USB、MagSafe
サイズ 8.9 x 6.6 x 2.1 cm
重量 144g

容量

5000mAh
(定格容量3000mAh)

出力 iPhone:15W
AppleWatch:3.5W
Type-C(有線):18W
他機能 パススルー充電対応

 

 本製品の素晴らしい点は、ズバリ iPhoneとApple Watchを、MagSafeで同時充電ができるモバイルバッテリーである点。これらを満たすモバイルバッテリーはかなり数が少なく、そして今まで満足できる製品に出会ったことがありませんでした。

 

容量は5000mAhと控えめ。サイズもコンパクト!

 

 モバイルバッテリーの標準容量は10000mAhとなってきた昨今、本製品の容量は5000mAhとやや控えめ。代わりにサイズは 7.5 x 5.8 x 1.5cm で重さ142gとコンパクトな部類に入ります。「控えめ」と表現したものの iPhone15を大体1回、AppleWatch Ultra 2なら8回ほどフル充電できるぐらいの容量なので、緊急用としては十分です。

 

普段からカバンに入れて持ち運ぶものなので、個人的には良い割り切りだと思います。iPhone本体にくっつけて使うものなので、重量的にもバランス良いです。

 

本体オモテ。Apple Watch充電部

 

 本体のフロントには凸形状になっている充電部が。ここに Apple Watchを置いて充電します。周囲はリングで囲まれていて、これを起こすことでスマホリングとしてやキックスタンドとしても利用することができるようになっています。

 

 RORRYの控えめなブランドロゴプリントの下には、電池残量を表すインジケータが配置されています。

 

USBの端子があるので有線充電可能


 本体下部には USB Type-Cのメス端子と、電源ボタンを配置。物理的な端子があるので、MagSafeでの充電だけでなく一般的なモバイルバッテリーと同じく有線での充電も可能になっています。

 

本体ウラ。PSEマークが見逃せないッ!

 

 本体ウラ。こちらは MagSafe充電部になっています。本体の仕様についていろいろとプリントされていますが、CEマークやPSEマークが記載されていることが確認できます。RORRYというブランドはあまり聞き覚えがない方が多いと思いますが、安全基準を満たしているのは大きな安心材料になります。

 

Belkinとの比較

Belkin BPD004btとの比較

 

  MagSafe対応モバイルバッテリーの名作である Belkin BPD004btと並べてみました。こうしてみると Belkinの製品はやはりデザインが洗練されていますね。

 

 機能面で比較します。電池容量は同じでパススルー対応なことやキックスタンドが付いているのも同じですが、BPD004btは Apple Watchの充電はできません。重量は同程度で、サイズ的にはRORRYの方が一回り小さくコンパクト。つまりスペックだけで比較すれば、RORRYはほぼ上位互換品。これは一大事ですよ。

 

BPD004btを愛用しながらも「Apple Watchも充電できたらな~」と思っていたので、RORRYのモバイルバッテリーはまさに「これこれ!」という感じ。待望のアイテムだったのです。

 

使用感レビュー

スマホリングとして使えるのが良い

 

 MagSafeとモバイルバッテリーの合性が良いことは他製品で体験済みでしたが、リングが付くことで更に利便性がアップ。充電しながら iPhoneをポチポチするときのホールド感が向上しました。ありそうで無かったこの機能、結構アイデアだと思うんですよね。

 

スタンドとしても機能する

 

 スマホリングとしてだけでなく、キックスタンドとしても機能します。横置きに対応しているので、iPhoneの「スタンバイ機能」との相性よし。パススルー充電に対応していることも手伝って、デスクでの使い勝手も良好です。

 

普段はデスクで使って、出かけるときにはカバンにイン、という使い方がオススメ。普段は充電スタンドとして、出先では常に満タンのモバイルバッテリーとして活躍します。

 

Apple Watchも充電できるぜヤッホー!

 

 Apple Watchの充電もバッチリ。純正と同じく、磁力でピタッとくっついて充電開始してくれるので軽快!充電速度もコンセントからの充電と遜色ない程度には早いです。写真のように巻き付けて使えばズレなくなるので、カバンの中に入れながらも充電できます。

 

同時充電の図

 

 iPhone と Apple Watch の同時充電も可能な点が素晴らしい。iPhoneが裏返しになっちゃいますが、機構的にコレ以外考えにくいので仕方なし。1台のモバイルバッテリーでこの2台が同時充電できるメリットを思えば、全然目を瞑れます。

 

AirPodsも充電できるんだぜ…!

 

 さらに。MagSafeに対応した AirPodsも充電できます。RORRYのモバイルバッテリーは、三種の神器が全て充電できるアイテムなのです。便利!

 

コンパクトながら、一台で何役?というほど機能が多い。パススルー充電により、旅行や出張時の充電器を RORRYのモバイルバッテリーに集約できるのも大きい。かなり荷物が少なくできます!

 

まとめ

Apple製品とかなり親和性の高いモバイルバッテリー!

 

 コンパクトながら多機能な RORRY のMagSafeモバイルバッテリー。iPhone、Apple Watch、AirPodsが全て充電可能で、スマホリングになり充電スタンドにもなる。パススルー充電に対応し、デスクでの使用も便利。非常用だけでなく、旅行や出張時の充電器としても役立つ一台です。

 

 RORRYの製品は実店舗での取り扱いがありませんが、amazon・楽天・Yahooショッピングのいずれにも取り扱いがあります。amazonのセール時に購入して、先に書いた1500円チケットも入っていたので実質3000円ほどでした。機能と比較するとかなり良コスパです。

 

Appleの愛好者には是非、使ってみてもらいたい一台。小さいながら、アイデアに満ち無駄のないアイテムです!

 

 今回はこれにて。最後までお読みいただき有難うございました。

 

あわせて読みたい\